自然災害への対策・防災に関する情報をご紹介。

災害対策・防災情報

関東首都圏では、「台風19号」による大きな被害を受けることとなりました。そんな台風被害に関して「防災・減災」の視点から課題点・問題点を振り返ってみたいと思います。

災害対策・防災情報

湖や池。多くの河川が存在し、四方を海で囲われている日本は、「洪水・浸水」が発生しやすい環境と言えます。

台風や大雨。高潮や津波など様々な要因にて発生する「洪水」に対する注意点や具体的な避難方法などに関してお話してみたいと思 ...

災害対策・防災情報

現在、世界規模にて大規模な火山活動(噴火)が発生するなど自然現象が活発な時期を迎えています。

そんな状況下にて、様々なアイデアに満ちた”防災アイテム”が誕生しています。

オリジナリティーあふれる【最新】防災グッズ

災害対策・防災情報

建築士の仕事を通じて、時折びっくりするのが

*マンション購入者の中には、地震保険に加入していない方がいる

ということです。

実際、世の中にも「マンションなら地震保険は不要」と結論付けている情報も案外 ...

災害対策・防災情報

地震被害を無くすために、一番大切な対策要素となるのが「家具の転倒防止」です。

今回は、そんな「家具の転倒防止対策」に関して、お話してみたいと思います。

家具の転倒防止対策を行っていますか?

建築士としての仕事柄、 ...

災害対策・防災情報

近年、耐震性能が高い住宅が増えています。十分な耐震性能を有している住宅であれば、大きな地震が来ても”住宅倒壊”に至ることはありません。

ただし、それは”安定的な地盤”に建てられていることが条件となるもの。

不安 ...

災害対策・防災情報

冬季節の防災要素のひとつが「火災」「火傷」といった”火”に関するトラブルですよね。

特に小さなお子さんのいるご家庭では、「暖房機」に関連した火災・火傷に対する”安全性”を重視しておきたいところです。

「暖房機と ...

災害対策・防災情報

「都市の緑化」は、2000年頃を起点として、本格的に推進されるようになりました。

主に、「景観的な緑化」が対象となっていましたが、近年では、徐々に緑化に対する意識が変化。「能動的な緑化(機能的な緑化)」が重視されつつありま ...

災害対策・防災情報

地震災害時にて、安否確認&情報共有をする上で「災害時の連絡手段」はとても大切な要素となりますよね。

現代では、携帯電話が主流となっていますが、残念ながら都市部での広域災害が発生した場合、携帯電話は不通となる可能性が高いので ...

災害対策・防災情報

ようやく本日、雨も止んだことで、今回の「豪雨」による被害状況が明らかとなってきています。

そんな中、「SNS」「ニュース報道」などで『生活物資の不足・支援』を求める声が取り上げられてきました。

ただ、まだまだ自 ...

災害対策・防災情報, 雑記

多くの方が、様々な”保険”に加入しているものと思います。

でも、そんな保険の適切な活用方法・・あなたは知っていますか?

中でも、住宅を保有している方!

あなたは、本来貰えるはずの”保険料”を貰い損ね ...

災害対策・防災情報

自然災害(大地震など)が発生した時に生じる影響には、3つの段階が存在しています。最初のステップが、「生活物資(食料・水)の入手困難」。セカンドステップが「生活インフラ設備(ガス・電気・給排水)の供給ストップ」。最終段階が「家を離れての ...

災害対策・防災情報

防災準備を行う上で、最初に心がけておきたいのは、”地震”に限定するのではなく、”人為的な災害(トラブル)”も含んで、共通して有用性のある準備から行うということ。その基本となるのが「ライフライン(電気・ガス・給排水)の機能消失」に対する ...

災害対策・防災情報

近年、新築住宅(建売戸建て住宅、マンション)の大半に常設されるようになってきたのが、”浄水器内蔵型水栓”です。

蛇口に中に、浄水フィルター(カートリッジ)を設置することが出来る水栓。浄水器には、多様性があって、その機能性に ...

災害対策・防災情報

先日、神奈川県相模原市にて、自転車条例(相模原市安全に安心して自転車を利用しようよ条例)が制定。今月、25日から施行されることとなりました。

この条例では、「自転車損害賠償保険への加入」を義務付け「ヘルメットの着用」を求め ...

災害対策・防災情報

地震による”家の倒壊”などは、かなり条件が整った時(住宅の耐震性、共振の有無など)にしか、生じるものではありませんが・・。

”住宅の一部機能が損壊”してしまうことは、多々あるものです。

そんな”地震による災害( ...

災害対策・防災情報

今年(2017年)は、土エネルギー年。”寒暖”など季節のメリハリがわりとはっきりと表れる自然環境となっています。

この傾向は、当然、これからの”秋の深まり””冬の訪れ”においても、表れてくるものと考えています。

寒さ ...