8月になって、次々に台風が発生しています。いつの間にか、最新情報では、「台風19号」が存在する状況となりました。

そんな「台風19号」に関して、個人的に気になることをお話してみたいと思います。

台風19号の情報。

台風19号は、「ソーリック」と命名されています。

この名前は、国際的な機関によって制定された「台風の国際名」のひとつ。なんと、「ミクロネシアの伝統的な部族長」に付けられている名前だそうです。

台風19号の現在地&勢力情報

台風19号(ソーリック)の「16日 12時時点」の情報が下記となります。

●現在位置: マリアナ諸島
・中心位置 北緯 16度10分(16.2度)
・ 東経 142度35分(142.6度)
・進行方向、速さ 北北西 25km/h(13kt)●台風の勢力:中心気圧 998hPa
・中心付近の最大風速 18m/s(35kt)
・最大瞬間風速 25m/s(50kt)

現時点では、発生まもない状況ということもあり、まだまだ勢力は小さい状況です。

「台風19号」の予想進路(16日 12時時点)

こちらも、「16日 12時点」の情報となりますが、「台風19号」の進路予想としては、「台風15号」と同じ様な進路にて推進するものと想定されています。

もちろん、台風進路予測は、日々変化するのが常。

明日になると、大きく予想進路が変化していく可能性がありますので、日々最新情報を得ていく必要があります。

台風19号にて「気になる」こと。

現時点では、台風エネルギーなどを感じることも出来なければ、まだまだ見極められる状態ともなっていないのですが・・。

感覚的に、今回、気になっているのが下記2つの要素です。

  • 台風進路としては、「山陽山陰」「関西」エリアに直接的な影響を及ぼしそうな気配がある。
  • 「台風15号」よりも、もっと台風規模が拡大。「風エネルギー」の強い台風となるのでは?

ということです。

現在の「土エネルギー」状況を考えた時に、「土エネルギーの増加・変化」が存在している地域に、台風19号が引っ張られていくのではないか・・・と感じているんでよねぇ。

だから、台風15号とは異なって、台風19号は、右カーブの進路を描くのではと。

さらに、台風15号の時は、ほとんど気になっていなかったのですが、今回の台風19号が発生した時点で、「ん?」と思える感じがあったので、勢力を増していく(風エネルギーがかなり強まっていく)のではないか・・

と思っているのです。

まあ、あくまでも、現時点では、感覚的なことなんですけどね。

台風19号が近づいたときには、「傘」は凶器となるかと。自分に適した「レインコート」を準備しておきたいものです。





台風の関連情報!

  1. 台風20号(シマロン)の発生!関東への影響は!?
  2. 2018年ポッポの地震関連情報コンテンツ(予測情報の提供など)のご紹介!