昨夜、台風21号が発生しています。8月になって、九個目の台風。

現時点でまだかなり遠方に位置していますが、すでに台風エネルギーが判断できるような状態まで成長。今年、一番の影響力わ持った台風となりそうな気配です。




台風21号の情報。

台風21号は、「チェービー」と命名されています。

JEBI(チェービー)とは「燕」を表す言葉とのこと。ただ・・燕のような素早さは無いようで、しばらく、ゆっくりとした歩みとなりそうな感じです。

台風21号の現在地&勢力情報

台風21号(チェービー)の「30日 6時45分時点」の情報が下記となります。

●現在位置: マリアナ諸島近海
・中心位置 北緯 17度35分(17.6度)  東経 149度55分(149.9度)
・進行方向、速さ 西 20km/h(10kt)●台風の勢力:中心気圧 960hPa
・中心付近の最大風速 40m/s(80kt)
・最大瞬間風速 60m/s(115kt)

現時点すでに立派な台風に・・。

「台風21号」の予想進路(30日 7時時点)

「30日 7時」現在、気象庁の台風進路予想では、「9月2日」の段階でも、まだ日本列島のはるか南洋沖に位置する予想となっています。

日本列島に接近するまでには、かなり時間がかかるパターンとなりそうですね。

となると・・逆に心配なのが「台風が発達する」ことです。

南洋にてエネルギーを吸収。ゆっくりと進むほど、台風がさらに威力を増していく形となるものです。

 

台風21号の日本列島への影響は?

今回の台風21号は「火エネルギー」「風エネルギー」「水エネルギー」の全てが豊富でバランスの取れた台風と感じられています。

これは、台風として、すごいパワーを有する可能性があることを示すもの。必然的に影響力も最大となる可能性があるんですよね。

現時点の感覚では、今年発生した台風の中で、最も影響力の大きな台風となるものと推測しています。

  • 地震活動への影響

いずれも、大きな台風に。

今度もきっちり、日本列島に上陸してきそうな気配。

9月の火陰月に日本列島への直接的な影響を与える形となりそうですので、「地震活動」だけでなく「火山活動(マグマ活動)」への影響も大きくなるものと推察しています。

来週は要注意ですね。

 




台風の関連情報!

  1. 台風19号 (ソーリック)の進路情報と気になる要素とは!?
  2. 2018年ポッポの地震関連情報コンテンツ(予測情報の提供など)のご紹介!