「台風21号」が発生。徐々に勢力を拡大しています。

今回の台風は、かなり力を増してくるものと感じています。しかも、ガッツリと日本列島へ影響力を及ぼしそうな気配。

ここまでの台風の中で、最も影響力が高くなりそうな気配です。来週は要注意ですね。




本日2018年8月30日の地震活動傾向!

昨日(29日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化は無く推移しています。

全体的に見ると、地震活動はわりと安定(動的安定)してきているように感じています。地震活動の周期的に、安定感のあるタイミングを迎えているのかもしれませんね。

そんな中、「東京湾周辺」にて群発的な地震活動が発生しています。多数の微小・小規模地震が発生中。現在も地震活動が促進しています。

群発地震の中には、下記のような中規模地震も含まれています。

*8月29日14時30分 茨城県南部 M4.0 震度2

中規模地震といっても、地震エネルギーは、群発という形で分散放出されていますからね。気になる要素はありません。

ちなみに、レジまぐ版メルマガ上では、「体感感知」に対して、地震予測を掲示する形で推移観察。上記中規模地震を含めて、「東京湾周辺での群発的地震活動」が予測に対応する地震活動と判断しています。

*東京湾を中心とした円形範囲
(東京都・茨城県・千葉県周辺)
*M4~M4.8程度
*27日~9月1日まで

■対応地震の発生
*8月29日14時30分 茨城県南部 M4.0 震度2

地震エネルギーが上手く分散されて放出されていますので、今後への影響ももちろん無しと考えています。

本日(2018年8月30日)の地震活動傾向

本日も地震活動に大きな変動は無く推移するものと考えています。

前線の影響範囲では、特に地震活動も大人しい状況となるかと。全体的に、わりと安定感のある地震活動状況となるものと推測しています。

本日もあまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたいものですね。

現在複数の観察対象(要素)はありますが、いずれも変化は感じられておらず、気になる要素も無い状況。今日は自然エネルギー移行期間にて「凪」のタイミングを迎えていますので、こちらも特に変化は無く推移するものと考えています。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。

一昨日と比較すると体感的にも感知出来る要素が減っています。