【2021年8月27日地震情報&予測】「茨城県沖」で中規模地震発生&今後への影響は!?

今日の地震情報

【2021年8月27日地震情報&予測】

昨日は東京都心部でも猛暑日に。真夏の暑さが戻っています。今朝は前線が消滅。ようやく本来の「8月」らしい気候が続きそうな気配が。

本日2021年8月27日の地震活動傾向!

本日2021年8月27日は辛丑の「友引」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(26日)の地震活動状況

昨日(26日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日も地震活動に大きな変化はなく、適度な地震エネルギーの発散が継続しています。全体的に小さな動きのみで、微小地震が中心となっています。

そんな中、中規模地震としては下記のような動きがありました。

*8月27日 05時49分 茨城県沖 M4.9
*8月27日 05時46分 茨城県沖 M4.4
*8月26日 12時04分 石垣島北西沖 M4.8

遠方での深発系地震(石垣島北西沖 M4.8)と今朝になって表面化した太平洋プレート内部での断層型地震?となります。

現在、今月の地震注意期間(25日~27日)に突入中。上記程度の中規模地震が表面化してくることは納得の出来事として捉えています。

「茨城県沖」での地震に関して、今後への影響があるのではと推測。誘発地震の可能性を念頭に今後の推移を注視しておきたいと思います。

本日(2021年8月27日)の地震活動傾向

本日(2021年8月27日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

昨日から真夏の天候が戻ってきました。今朝は前線が消滅。一昨日までとは大きく自然環境が変化しています。

自然環境が大きく変化した時には、地震活動にも動きが生じる可能性があるもの。今後「五日間程度」中規模以上の地震が顕在化してくる可能性に注視しておきたいと思います。

今朝の時点で「西日本~関東周辺」にかけて高気圧環境下となっています。

本日は全国的に地震活動が表面化傾向となるものと推測。特に「西日本~関東周辺」で地震エネルギーの適度な発散が促進されるのではと考えています。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と判断できる要素は感じられていません。

ただ、今朝の「茨城県沖での中規模地震」の影響には注視が必要と考えています。今後、中規模地震が誘発されてくる可能性は念頭にしておきたいところ。