太平洋プレートの動き&深発系地震の促進【2020年10月13日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年10月13日】本日の地震活動傾向

昨日は関東周辺にて日中、日差しが強まり夏日となりました。今日も日中は気温が上昇。夏日となりそうです。

秋の歩みは着実に進んでいますが、今年は【金陰・火陰】年ですからね。まだまだ寒さが深まることなく暑さを感じる日もありそうです。

本日2020年10月13日の地震活動傾向!

本日2020年10月13日は庚子年の「仏滅」。そして「さつまいもの日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(12日)の地震活動状況

昨日(12日)の地震活動状況

※昨日、中規模地震は発生していません。特に気になる地震活動もありませんでした。

昨日は北日本・東日本にて低気圧&前線の影響を受ける気象環境となりました。地震活動に目立った動きはなく、大きな変化もありませんでした。

一昨日と比較すると昨日は「有感地震発生数」も減少しています。

そんな中、台風の余波の一要素として太平洋プレートの動きが促進されてきています。

*北海道南部周辺

にて深発系の地震が多数発生。太平洋プレートの動きに関連した地震が活発化しています。ただ現時点では気になる要素は見当たらず。今後の動向に注視しておきたいと思います。

昨日、地震活動・火山活動として表面的な動きは見られませんでしたが、マグマ活動は着実に活力を増しているものと感じています。

*鹿児島県・宮崎沖周辺
*伊豆諸島周辺
*長野県周辺

などで潜在的に地震活動が活性化しています。

今後、地震活動が顕在化してくる可能性を念頭に推移を観察しておきたいと思います。

本日(2020年10月13日)の地震活動傾向

本日(2020年10月13日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は低気圧・前線の移動に伴い「北日本」「東日本」で気象環境が変化する見込みです。そんな気象環境変化に応じて地震活動にも変化が見られてくる可能性があります。

特に太平洋プレートの動きがさらに促進さる可能性があり、プレート動に伴う地震が活発化してくる可能性も。「関東~北海道周辺」の広い範囲での地震動向に注視しておきたいと思います。

昨日の時点では「フィリピン海プレートの動き」に変化は見られませんでした。ただ、台風の余波としてフィリピン海プレートの動きにも変化が生じてくる可能性がありますので、本日の推移もしっかり観察対象としておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と判断できる要素は感じられていません。ただ体感にて感知できる要素は増えてきています。

昨夜から今朝にかけて「睡眠時体感」を感知することができました。現時点では地震前兆には至っていないものと判断していますが、「関東周辺」にて太平洋プレート動が促進。その影響で地震エネルギーが拡大しているものと考えています。

今朝になって、弱いながらも「電磁波系体感」も感じられるようになってきていますからね。太平洋プレート動の影響が地震活動として表れつつあるものと考えています。