【2021年8月31日地震情報&予測】関東周辺での地震活動活発化(誘発地震活動)

今日の地震情報

【2021年8月31日地震情報&予測】

今日は8月の最終日。明日から9月となります。なんか今月(8月)は他月よりも過ぎるのが早かったなぁ~と個人的に感じています。

「夏らしさ」が感じられる日が少なかったからかもしれませんね。

本日2021年8月31日の地震活動傾向!

本日2021年8月31日は辛丑の「先負」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(30日)の地震活動状況

昨日(30日)の地震活動状況

※昨日、中規模地震はありませんでした。

昨日も地震活動に大きな変化は無く、適度な地震エネルギーの発散が継続しています。安定感のある地震活動状況と言えそうです。

一昨日と比較すると少し地震発生数が減少したかも・・といった印象です。

そんな中、顕在的に地震活動が活発化しているのが「関東周辺」です。

「関東周辺」では先週後半に発生した中規模地震の影響にて、太平洋プレート動に関連した地震活動が誘発・連鎖されている状況。

中規模地震こそ生じていませんが、複数の有感地震を含む、多数の地震活動(微小・小規模)が発生しています。

気になる要素などは感じられていませんが、今後中規模地震へと繋がっていく可能性がありますので、推移に注視しておきたいと思います。

本日(2021年8月31日)の地震活動傾向

本日(2021年8月31日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日も自然環境に大きな変化はない見込み。今朝の時点で地震誘発要因も見当たりませんので、本日も地震活動に大きな変化はないものと考えています。

そんな中、本日注視ポイントとなるのが

*「関東周辺」での地震活動
*マグマ活動に関連した地震活動

です。

現時点では急に激しい動きが生じることは考えづらいので、あくまでも適度な地震エネルギーの発散の範疇。ただ着実に地震活動の活力が増していくものと推測しています。

「関東周辺」では本日も有感地震が表面化してくる可能性は念頭にしておきたいところ。今朝の段階で電磁波系体感が感じられるようになってきていますからね。

地震活動が着実に促進しているものと思われます。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と尾根エル要素は感じられていません。ただ今朝になって「電磁波系体感」が感知できるようになっていますので、これから前兆が生じてくる可能性に注視しておきたいと思います。