【2019年7月19日】体感地震予測※「台風5号」の間接的な影響に注視!

今日の地震情報

台風の接近

「台風5号」が発達しながら北上、日本列島へ影響を及ぼし始めています。

どうやら、日本海の大陸側を通過していく見込みで、直接的な台風の影響は避けられそうな状況となってきました。

ただ、梅雨前線が存在していますので、台風の接近に伴い台風エネルギーによって、梅雨前線が活発化。

昨日もすでに「九州・四国周辺」などで豪雨がもたらされています。

本日を含め、今週末は台風5号の動向に要注意で!

本日2019年7月19日の地震活動傾向!

本日2019年7月19日は己亥年の「仏滅」。そして「サイボーグ009の日」なんだそうです。こんな命名もありなんですね。

そんな本日の地震活動傾向をみていきましょう。

昨日(18日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化・変動はなく推移しています。

有感地震の発生数は減少。特に目立った動きもなく、気になる地震活動もありませんでした。

ただ、新たな傾向として、「深発系地震」が増加。

*太平洋プレートの動きが促進

されてきています。

本日(2019年7月19日)の地震活動傾向

今日は台風5号の影響にて梅雨前線が活発化。全国的に”雨”のお天気となる見込みです。

梅雨前線を境として、「北側」と「南側」では自然エネルギー状態に違いが存在しています。

「南側」では、”台風エネルギーの間接的な影響””火エネルギーの増加&変動”が生じる環境に。

「北側」では、”水エネルギー”主体の環境となっています。

さらに局所的な地域ごとに、自然エネルギー状態が変化・変動していることから、地震活動状況も地域ごとに状況が異なる流れとなりそうです。

ただ、大まかにとらえれば、本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えています。全国的に適度な地震エネルギーの発散が継続することとなりそうです。

今後注意が必要となるのは、やはり「台風が過ぎ去ってから」となるかと。

台風が通過してからは、自然環境も大きく変化するものと推察されます。必然的に地震活動も増加・表面化傾向となっていくものと推測しています。

まずは、「台風5号」に関連して、どのような作用・影響があるかどうかを見極めていきたいと思っています。

地震前兆の有無

昨日、「電磁波系体感」に加えて、「耳鳴り系体感」も感知することができました。

梅雨前線の影響がありますので、検証は難しい状況ではありますが、「地震前兆」の可能性があるものと考えています。主には

*関東~福島沖周辺

にて中規模地震が表面化してくる可能性に注視しておきたいと思います。やや規模のある中規模地震も念頭に。

夏を楽しむ

天然アラログ製かごバッグ 「Manon」

タンニンなめし姫路レザー×天然アラログ製かごバッグ 「Manon」(上記写真)

私は”風の民さん”ということもあり、子供のころから、ラタンやアゲビの蔓などで作られた「かごバック」「収納箱」「イス」なとが大好きなんです。

昔、特に使うあてはないのにも関わらず、ピクニック用のアケビの蔓でできたランチバスケットやトレーなど衝動買いしていた時期がありました。(笑)

本当は、季節に合わせて「カゴバッグ」などは日常的に気軽に使いたい・・・と思うのですが・・。

学生(大学生)のころに、”男性が”カゴバック??”・・・と度々不思議がられたことから、その後はなかなか使用することができず・・。

男性が”かごバック(もちろんデザインはシンブルなもの)”って、不思議なんですかね?う~ん。

まあ、現在は”カゴ収納&果物を入れるトレー”などを愛用していますが、やっぱり「バッグ」も欲しいです。男性用にイメージされたデザインが作られるといいのにな~と思っています。