【2021年12月8日地震情報&予測】気象環境変化後の地震誘発に要注視!

今日の地震情報

【2021年12月8日地震情報&予測】

ここ神奈川県では昨夜から本格的な雨となっています。今日は一日気温も上がらず、寒い雨日となりそうです。

本日2021年12月8日の地震活動傾向!

本日2021年12月8日は辛丑の「先負」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(7日)の地震活動状況

昨日(7日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日も地震活動に大きな変化はなく推移しています。一昨日と比較すると昨日は少々地震発生数が減少傾向となりました。

*トカラ列島周辺(群発地震)
*関東周辺
*茨城沖・福島沖周辺

にて活発な地震活動状況となっています。

そんな中、夜中に中規模地震としては下記のような動きがありました。

*12月08日 02時29分 福島県沖 M5.0

上記は太平洋プレートの動きに関連したプレート境界型地震となります。

レジまぐ版メルマガ上では昨日地震予測を取り上げており、早々に当該予測の対応地震が発生した形となりました。

*茨城沖・福島沖・宮城沖周辺(内陸部を含む)
*M4.2~M5.8程度
*7日~13日まで

■対応地震の発生
*12月08日 02時29分 福島県沖 M5.0

地域・期間・規模共に予測想定内の動き。地震予測の対応地震となります。

この地震による今後への影響は多少ありそうな気配。引き続き、周辺地域にて地震が誘発されて来る可能性に注視しておきたいと思います。

また、「富士火山帯周辺でのマグマ活動」が着実に活性化してきている状況。

「伊豆大島近海」での群発地震を起点として「東京都23区」「神奈川県西部」にて複数の地震が表面化しています。

本日(2021年12月8日)の地震活動傾向

本日(2021年12月8日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は「西日本」「北海道」では晴れ。「東日本」のみが雨(荒天)となる見込みです。

「東日本」(特に関東周辺)では不安定な自然環境となりそうな気配。【風】の増加&変動が強まりそうで、今後地震活動&マグマ活動への影響(活性化)が懸念要素となります。

気象環境変化後から地震活動が一気に誘発されてくる可能性に注視しておきたいと思います。

もしかしたら荒天の最中にも「東日本」では有感地震が誘発されてくる可能性も考えられる状況。そんな流れも念頭に。

地震前兆の有無

昨日「電磁波系体感」を感知しています。その後、体感に対応したと思われる地震や出来事が複数発生中。「関東周辺」での動向を引き続き注視しておきたいと思います。