安定的な地震活動状況?【2020年8月19日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年8月19日】本日の地震活動傾向

【火エネルギー】がピークを迎えています。【火】の影響が表れるには時間差があるため、8月後半にその影響が表れてくることとなります。

今は【火】が蓄積されている状況。【火】が大きく蓄積されているエリアは今後の要注視対象となります。

本日2020年8月19日の地震活動傾向!

本日2020年8月19日は庚子年の「先勝」。そして「俳句の日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(18日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化はなく推移しています。地震発生数も少な目のまま。中規模地震も生じていません。

現在は安定的な地震活動状況となっているものと考えています。

表面化する動きは少ない状況ですが、潜在的には地震活動は促進されている状況。昨日も

*関東周辺
*宮城沖・岩手沖周辺

にて地震活動が促進。活発な状態が続いています。

特に「関東周辺」では連日、電磁波系体感が感知できている状態。太平洋プレートの動きに関連した地震活動が促進されています。

本日(2020年8月19日)の地震活動傾向

本日(2020年8月19日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日も安定的な【火】環境が継続。自然環境に変化・変動はない見込みで、関連して地震活動にも大きな変化・変動は生じないものと考えています。

安定的な地震活動状況

が本日も続くこととなりそうです。

地震エネルギーが蓄積傾向となっているエリアも多々存在。今後地震誘発要因が生じる環境となったときに、中規模以上の地震活動が誘発されてくる可能性が考えられます。

そういう意味で本日も「地震エネルギー動向」を重点的に観察しておきたいと思っています。

今日に関しては、昨日同様に有感地震発生数も少な目となるものと推測。あまり地震のことは気にすることなく過ごせる一日となるのではと思っています。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。それでも連日「電磁波系体感」が感じられている状況。

関東周辺では顕在的な動きは少ないものの、潜在的にはかなりの変化が促進しているのかもと思っています。