関東周辺で活発な地震活動状況に!【2020年8月18日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年8月18日】本日の地震活動傾向

昨日は静岡県浜松市で「41.1℃」を記録。お風呂のお湯の温度ですよね。散歩やお買い物にて外を出歩くときは正午過ぎの時間帯は避けて、少しでも気温が下がる時間帯を選ぶようにしたいものです。

本日2020年8月18日の地震活動傾向!

本日2020年8月18日は庚子年の「仏滅」。そして「高校野球記念日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(17日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化はなく、地震発生数も少な目にて推移することとなりました。目立った動きもありませんし、中規模地震も発生していません。

ただ、気になる動きこそ表面化していませんが、想定していたように

*関東周辺(茨城県・栃木県)
*宮城沖・岩手沖周辺

にて地震活動が活発化しています。潜在的にはかなり地震活動が活力を増しているものと感じています。

「関東周辺」では下記のような有感地震(小規模)の他、複数の微小・小規模地震が発生している状況。やや群発的な地震が生じています。

*8月18日05時35分 栃木県南部 M3.4 震度1
*8月17日06時36分 茨城県北部 M3.3 震度1

連日、電磁波系体感が感じられている状況。関東周辺での地震活動が促進されていることがわかります。

現時点では、特に気になる要素は見当たりませんが、今後の動向をしっかり観察しておきたいと思います。

本日(2020年8月18日)の地震活動傾向

本日(2020年8月18日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日も全国各地で猛暑が続の見込み。午後以降は夏らしい局地的な雷雨が発生しそうですが、全体的には安定した自然環境となっています。

現時点で地震誘発要因もありませんので、本日も地震活動に大きな変化・変動はなく推移するものと考えています。

あまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたいものですね。

表面化する動きが少ない状態が続きそうですが本日も「関東周辺」にて地震活動が促進されるものと推測しています。

今朝も電磁波系体感が感知できている状況。関東周辺での地震活動がかなり活性化していることがわかります。揺れる程度の有感地震の可能性は念頭にしておきたいところです。

「マグマ活動」もかなり活力が高まっている状態。ただ現時点では誘発要因がないため、火山活動&マグマ活動関連の地震活動に変化は見られていません。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、地震前兆と思える要素は感じられていません。ただ、電磁波系体感・睡眠時体感など継続的に感知中。潜在的な地震活動がかなり活発な状態となっているものと推察しています。