【2022年4月21日地震情報&予測】内陸部での浅発系地震が表面化傾向に

今日の地震情報

昨日、ここ神奈川県では、思いのほか寒さを感じる一日となりました。他地域とは全く異なる環境に。今日は西から前線に伴う雲が接近中。西日本・東日本で下り坂のお天気となる見込みです。

本日2022年4月21日の地震活動傾向!

本日2022年4月21日は壬寅の【水】環境に。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(20日)の地震活動状況

昨日(20日)の地震活動状況

昨日、中規模地震はありませんでした。

昨日も地震活動に大きな変化はなく推移しています。中規模地震もありませんでした。

高気圧環境となったことから、想定通り「内陸部での浅発系地震(微小・小規模)」が表面化傾向となっています。

特に気になる要素・動きは見当たらず。適度な地震エネルギーの発散が行われている状況です。

本日(2022年4月21日)の地震活動傾向

本日(2022年4月21日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

今日は西から天気が下り坂に。「西日本・東日本」で雨・雨模様のお天気となる見込みです。

昨日と比較して、本日はやや地震が表面化しにくい気象環境に。今朝の時点で地震誘発要因も見当たりませんので、地震活動に大きな変化もないものと考えています。

ただ、昨日「耳鳴り系体感」を感知することが出来ました。地震前兆を感知したものと判断しています。(※具体的な地震予測はレジまぐ版メルマガで配信済み。ご参考に)

一昨日に「電磁波系体感」を感じていたわけですが、その流れが地震前兆へと繋がったものと推察しています。

本日を含め、今後「五日間以内」を目安に中規模地震が表面化してくる可能性に注視となります。

地震前兆の有無

繰り返しとなりますが、昨日「耳鳴り系体感」を感知。地震前兆が生じたものと判断しています。