【2022年5月12日地震情報&予測】マグマ活動関連の地震が促進

今日の地震情報

【2022年5月12日地震情報&予測】

前線を伴う低気圧が東へ進んできています。その影響で本日は関東周辺でも雨となる見込み。下り坂のお天気となっています。

本日2022年5月12日の地震活動傾向!

本日2022年5月12日は壬寅の【水・風】環境に。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(11日)の地震活動状況

昨日(11日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日も全国的に地震が表面化傾向で推移しています。地震活動に大きな変化はなく、適度な地震エネルギーの発散が継続する流れに。

そんな中、一昨日(10日)と同じ震源域周辺にて複数の中規模地震が発生しています。

*05月12日 03時16分 福島県沖 M4.2
*05月11日 14時27分 宮城県沖 M4.4

連日、同じ程度の規模の地震が複数発生したことに。余震が続いているといった見方で良いのかもしれません。

ちなみに上記は経過観察中の下記地震予測に対応した中規模地震となります。

*「茨城県」を中心とした円形範囲
(福島県沖、房総半島沖、群馬県、伊豆諸島を含む距離)
*M4.2~M5.4程度
*9日~13日まで

■対応地震の発生
*05月12日 03時16分 福島県沖 M4.2
*05月11日 14時27分 宮城県沖 M4.4

また、目立った動きこそありませんが「マグマ活動に関連した地震」が活性化しています。

*伊豆諸島・房総半島南部沖周辺
*沖縄県・鹿児島県・宮崎県周辺

で地震活動が促進。今後さらに地震が活発化する可能性に注視となります。

本日(2022年5月12日)の地震活動傾向

本日(2022年5月12日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は広く雨・雨模様のお天気となる見込み。ただ地震活動が抑制されることはなく、表面化傾向は維持されるのではと考えています。

そんな中、地震活動が促進されそうなのが

*東北北部・北海道周辺でのプレート動関連の地震
*マグマ活動関連の地震

です。

いずれも活力は増していくものと推測。地震前兆の有無に関わらず有感地震(中規模も含む)の可能性を念頭に推移を観察しておきたいと思います。

基本的には本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと推察。全国的に適度な地震エネルギーの発散が継続するものと考えています。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて新たな地震前兆と思える要素は感じられていません。