観察対象エリアで地震が増加傾向に!【2020年12月4日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年12月4日】本日の地震活動傾向

昨日、関東エリアでは晴れ間が出ることはなく、結局曇り空の一日となりました。ゆえに、気温も思ったほどは上がらず・・冬空の自然環境に。

本日2020年12月4日の地震活動傾向!

本日2020年12月4日は庚子年の「大安」。そして「ETの日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(3日)の地震活動状況

昨日(3日)の地震活動状況

※昨日、中規模地震はありませんでした。

昨日も地震活動に大きな変化はなく推移しています。ただ局地的には地震活動が増加&表面化傾向へと変化。中規模地震にこそ至っていませんが、複数の微小・小規模地震が発生する流れとなっています。

特に昨日「注視対象エリア」としていた下記地域にて地震が活発化しています。

*北海道東部周辺
*東京湾周辺
*大分沖周辺
*熊本県周辺
*鹿児島沖周辺
*三宅島近海周辺(伊豆諸島周辺)

「北海道東部周辺」「東京湾周辺」では太平洋プレートの動き促進によって地震活動が活発化。「九州周辺」「伊豆諸島周辺」ではマグマ活動に関連した地震活動が促進されています。

「東京湾周辺」「大分県周辺」ではそれぞれやや群発的な地震活動となりつつある状況。今後の推移に注視しておきたいと思います。

本日(2020年12月4日)の地震活動傾向

本日(2020年12月4日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日も昨日と気象環境に大きな変化はなく推移する見込み。今朝の時点で地震誘発要因は見当たりませんので、本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと推測いたします。

ただ、局地的に地震活動の変化(地震活動の活発化)が生じている

*九州周辺
*関東周辺

では、さらに地震活動が促進される可能性が。「群発的地震活動の促進」「中規模地震の可能性」を念頭に推移を観察しておきたいと思います。

現時点(早朝)で電磁波系体感を感知することができています。「東京湾周辺」で地震活動が促進されている証かと。本日、有感地震が表面化してくるのではと推察しています。

レジまぐ版メルマガ上では複数の地震予測を経過観察中。本日を含め、今週末は丁度予測対応地震の表面化の可能性が高まるタイミングともなっています。

”揺れる程度の中規模地震”は念頭にしておいていただければと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、新たな地震前兆と思える要素は感じられていません。ただ体感感知できる要素は増加中。関東周辺での地震活動がかなり活発な状態となってきていめものと感じています。