安定&活発な地震活動状況!【2020年12月3日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

昨日、ここ神奈川県では一時雨が降りました。もともと気温が低めで推移していたのですが、雨となってからさらに体感気温が下がることに。昨日は「冬」を感じることができました。

今日は再び「晩秋」の環境となるのではと思っています。

本日2020年12月3日の地震活動傾向!

本日2020年12月3日は庚子年の「仏滅」。そして「カレンダーの日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(2日)の地震活動状況

昨日(2日)の地震活動状況

※昨日、中規模地震はありませんでした。

昨日、夕方以降になると全国的に低気圧環境下に。その結果、地震活動がやや表面化しにくい気象環境へと変化。目立った動きはなく推移しています。

表面的な動きとして気になる要素はほとんどありませんでしたが、潜在的には地震活動が活発な状態を継続。

・太平洋プレートの動き促進
・マグマ活動の促進

に関連した地震活動が育まれている状況です。

昨日、地震活動が活発な状態にて推移したのが主なるエリアが下記となります。

*熊本県・大分沖周辺
*伊豆諸島・房総半島南部沖周辺
*茨城県・福島県周辺

本日(2020年12月3日)の地震活動傾向

本日(2020年12月3日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

今朝の時点で全国的に低気圧環境下となっています。低気圧は東へと移動していますので、「西」から徐々に低気圧の影響が薄れていくことに。

そういう意味で午後以降になると気象環境が変化するものと推察しています。

気象環境変化に合わせて地震活動にも少々変化が見えてくるかと。午後以降は有感地震も少々増えてくる可能性がありそうです。

ただ現時点で地震誘発要因は見当たりませんので基本的に本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えています。

「関東周辺」では昨日よりも気温が少々高まる見込み。昨日との比較で気温変動が生じることに。本日地震発生数が増加してくるのではと推測いたします。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて新たな地震前兆と思える要素は感じられていません。

ここまでに複数の体感感知をしてきていますので、進行中の地震活動(中規模地震)があることを前提に推移を観察しておきたいと思います。

お知らせ

「12月の地震活動傾向&特性」に関する特別版メルマガを本日午前中(11時頃)にレジまぐ版メルマガにて配信予定です。