関東周辺で地震が促進中!【2020年8月11日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年8月11日】本日の地震活動傾向

昨日は東京都心部でも「35℃」を超える猛暑日となりました。今日はさらに暑さがます見込み。「40℃」に迫るような酷暑となる地域がありそうです。

「暑さ対策」をしっかり心がけておきたいところです。

本日2020年8月11日の地震活動傾向!

本日2020年8月11日は庚子年の「先負」。そして「マッシュルームの日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(10日)の地震活動状況

ここまで地震活動に大きな変化はなく推移しています。

太平洋プレート周辺エリアで「適度な地震エネルギーの発散」が行われつつあるようにも感じますが・・まだまだ地震エネルギーの蓄積傾向が続いています。

そんな中、先週の大深発系地震(中規模地震)の余波が「関東周辺」にて表れてきています。

先週末から連日、関東周辺にて中規模地震が発生しています。

*8月10日09時24分 千葉県南部 M4.2 震度2
*8月9日21時54分 千葉県北西部 M4.0 震度2
*8月9日14時30分 福島県沖 M4.1 震度2
*8月8日17時37分 茨城県沖 M4.0 震度2

いずれも地震活動としては、まったく気にする必要はない動き。その後の影響もないものと判断しています。

「電磁波系体感」も連日感知している状況。関東エリアで地震活動が促進されていることがわかります。

本日(2020年8月11日)の地震活動傾向

本日(2020年8月11日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日も全国的に強い【火】環境となる見込みです。今朝の時点で地震誘発要因は見当たりませんので、基本的に本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えています。

【火】の増大に伴い着実に「マグマエネルギー」が増している状況。昨日「桜島」にて本格的な噴火が発生していますが、今後益々火山活動(噴火)が活力を増し、顕在化してくるものと推測しています。

現在は「マグマ活動に関連した地震エネルギー」が着実に蓄積・増大している状況。今後、地震誘発要因が生じたときに、やや規模のある中規模地震が誘発されてくる可能性を念頭にしておきたいと思います。

今朝も「電磁波系体感」を感知している状況。

関東周辺での地震活動

が促進されているものと判断しています。

本日も複数の有感地震(中規模地震も含む)が表面化してくる可能性を念頭に推移を観察しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、新たに地震前兆と判断できる要素は感じられていません。ただし、連日「電磁波系体感」を感知している状況。

その中に「地震前兆」も含まれている可能性はありそうです。「関東周辺」での地震活動動向に注視で。