地震エネルギーが蓄積傾向に!【2020年8月17日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年8月17日】本日の地震活動傾向

【火エネルギー】がピークを迎えています。連日の猛暑ですが、今日も暑さに要注意となりそうですね。最高気温が「36℃~40℃」となるだけでなく、最低気温が「25℃~28℃」となっていることに要注意。

睡眠時の室温管理をしっかりしておかないと体調を崩しやすいので。

本日2020年8月17日の地震活動傾向!

本日2020年8月17日は庚子年の「先負」。そして「パイナップルの日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

先週末(15日~16日)の地震活動状況

先週末も地震活動に大きな変化はなく推移しています。先週後半、地震活動が表面化傾向となりましたが、先週末は再び、減少傾向に。

地震発生数は少な目にて推移。目立った動きなどもありませんでした。

ただ表面的な動きは小さくなっていますが、顕在的には地震活動が活発な状態を維持しています。

連日「電磁波系体感」を感知することができており、「関東周辺」にて地震活動が促進されているものと考えています。

実際、まったく気にする必要はない動きではありましたが、下記のような中規模地震も発生しています。

*8月15日17時10分 千葉県東方沖 M4.2 震度1

上記地震による今後への影響はないと考えています。

本日(2020年8月17日)の地震活動傾向

本日(2020年8月17日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

今朝の時点で地震誘発要因は見当たりません。基本的に本日も地震活動に大きな変化はなく推移するものと考えます。

先週後半に「太平洋プレートの大きな変動」がありました。今週はその影響にて地震活動が誘発されてくるタイミングとなるものと考えています。

現時点で予兆などは感じられていませんが、地震活動が表面化傾向へと転じるタイミングに注視しておきたいと思います。

今朝も「電磁波系体感」を感知することができています。「関東周辺」にて潜在的な地震活動が促進しているものと推察。有感地震(小規模が中心)が表面化してくる可能性はありそうです。

まずは「地震前兆の有無」を観察・見極められればと思っています。

現在【火エネルギー】がピークを迎えています。本日を含め、今週は

*火山活動(本格的な噴火など)
*マグマ活動に関連した地震活動

に注視が必要と考えています。

マグマ活動自体かなり活力を増してきていますので、あとはきっけか(誘発要因)があれば、すぐにでも動きが顕在化してくる・・そんな状態となっています。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。ただ「電磁波系体感」を連日感知中。関東周辺にて地震活動が促進されています。