【2021年12月6日地震情報&予測】トカラ列島近海(鹿児島県)での群発地震

今日の地震情報

トカラ列島近海

自然エネルギーの移行期間も終了。今週から本格的な【金陰】月の始まりとなります。

本日2021年12月6日の地震活動傾向!

本日2021年12月6日は辛丑の「先勝」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

先週末(4日~5日)の地震活動状況

先週末(4日~5日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

先週末は【風】【金】の変動の余波にて、想定通りに地震活動が活発化かることとなりました。

*内陸断層型地震
*太平洋プレート動に関連した地震
*霧島火山帯周辺でのマグマ活動関連の地震

それぞれ表面化傾向となっています。

そんな中、最も目立つ動きとなっているのが

*トカラ列島近海での群発地震

です。

「4日」を起点として現時点まで「80回を超える」有感地震が発生中。中規模地震だけでも下記のように8回もの動きが焼死でいます。

*12月05日 13時06分 トカラ列島近海 M4.3
*12月05日 11時14分 トカラ列島近海 M4.8
*12月05日 11時00分 トカラ列島近海 M4.2
*12月05日 05時14分 トカラ列島近海 M4.2
*12月05日 00時26分 トカラ列島近海 M4.2
*12月05日 00時08分 トカラ列島近海 M4.5
*12月04日 23時25分 トカラ列島近海 M4.0
*12月04日 19時48分 トカラ列島近海 M4.0

上記はマグマ活動に関連して誘発された地震と推察。現在も活発な状態が続いていますので、今後の推移にも要注視となります。

その他、下記のような中規模地震が生じています。

*12月05日 23時14分 青森県東方沖 M4.3
*12月03日 21時00分 小笠原諸島西方沖 M4.9

上記に関しては、今後への影響はないものと判断しています。

本日(2021年12月6日)の地震活動傾向

本日(2021年12月6日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日も全国的に地震活動が表面化傾向にて推移するものと考えています。

特に「霧島火山帯周辺での地震活動」「太平洋プレート周縁での地震活動」が本日も活発な状態で推移。複数の有感地震(中規模地震も含む)が表面化してくる可能性を念頭にしておいていただければと思います。

「トカラ列島近海での群発地震」は今後、霧島火山帯のマグマ活動をさらに変動させる要因となる可能性も。

しばらくの間

*火山活動の誘発

も視野に推移を観察しておきたいと思います。

また先週末(3日)に体感感知がありましたので、そろそろ体感に対応した中規模地震が表面化してくるタイミングとなりそうです。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。