【2019年7月3日】体感地震予測※今日は「九州」での大雨・土砂災害に要警戒!

今日の地震情報

土砂崩れ

昨日は九州周辺(主に鹿児島県内)にて、大雨に。河川決壊や局所的な土砂崩れなどが生じています。

気象庁からも発表があったように、今日はさらに危険な大雨となる可能性が。(九州)

「まだ、大丈夫」
と考えるのではなく、大丈夫と思える内に、安全な場所への避難を心がけていだたければと思います。

本日2019年7月3日の地震活動傾向!

本日2019年7月3日は己亥年の「赤口」。そして「くるみパンの日」なんだそうです。

そんな本日の地震活動傾向をみていきましょう。

昨日(2日)の地震活動状況

昨日も予定通り、地震活動に大きな変化・変動はありませんでした。

「西日本」では抑制傾向が継続。
「東日本」でも地震発生数はやや減少しています。

「関東~東北太平洋側」では、適度な地震エネルギーの発散が継続。下記のような中規模地震も発生しています。

*7月2日15時34分 福島県沖 M4.0 震度1
*7月2日10時00分 宮城県沖 M4.0 震度2

いずれも規模の小さな動き。まったく気にする必要がなく、今後への影響もありません。

本日(2019年7月3日)の地震活動傾向

本日も梅雨前線は活発な状態にて推移。「西日本」では地震活動は抑制傾向にて推移するものと考えています。

「西日本」での地震活動の抑制が強まるようなら。

その反動として、「東北太平洋側・北海道周辺」にてやや地震活動が表面化傾向となる可能性もありそうです。

ただ、いずれにしても適度な地震エネルギーの発散が続く形。

本日も大きな変化・変動はないものと考えています。

地震前兆の有無

昨日の記事にて、一昨日に多数の耳鳴り系体感を感知したことをお伝えしていますが・・。

実は昨日から今朝にかけても「弱い耳鳴り系体感」を感知することができています。

ここまで続くと・・気にはなりますよね。

まあ、いくつか、その要因について想定はしていますので(具体的な話はメルマガにてお話しています。)、それらを念頭に、推移を観察。

状況を見極められればと思っています。

「九州周辺」での大雨・土砂災害に要警戒

今日は地震活動より、なんといっても

*九州周辺での大雨・土砂災害

に要警戒していただけれればと思います。

今年は金エネルギー年。

金エネルギー環境下にて、「雨(水エネルギー)」はその量を増し、「地盤(土エネルギー)」は弱体化する・・そんな自然エネルギーの作用が存在しています。

今回はまさに、そんな2つの作用が同時に生じる状況に。

特に、自然エネルギー視点にて

*熊本県周辺での大規模土砂崩れ

の危険性が高まっているものと感じています。

「土砂崩れ」は雨が止んでからも数日間は要注意。

*斜面地
*山・ガケ

が居住地周辺に存在ているなら、「安全な場所への避難」を選択していただければと思います。

ちょっと、嫌な感覚(自然エネルギー状況)があるので。

地震災害を受けた時のお役立ち情報!住宅機能の緊急補修
忘れてはいけない大切な避難グッズアイテム!『お薬手帳』