今日は関東周辺だけは、晴れのようですが、他地域では雨のお天気に。全国的に天気は下り坂にて推移しています。

高気圧環境から低気圧環境へと移行する地域もありますので、自然環境的な変化を感じる一日となりそうですね。




本日2018年10月10日の地震活動傾向!

昨日(9日)の地震活動状況

昨日も地震活動は活発な状態で推移しています。ただ、地震活動に大きな変動などは無く、特に気がかりな要素なども感じられていません。

大平洋プレートの動きに関連した地震活動が活発化。下記のように複数の中規模地震が発生しています。

*10月10日04時58分 岩手県沖 M4.3 震度2
*10月9日17時16分 茨城県北部 M4.1 震度3
*10月9日13時16分 青森県東方沖 M4.1 震度2

上記地震はいずれも、気になる要素は無いもの。適度な地震エネルギーの発散が行われている形です。もちろん、今後への影響などもありません。

本日(2018年10月10日)の地震活動傾向

今日は、気象環境・自然エネルギー環境的に、やや地震が表面化しにくい環境となるものと考えています。

地震誘発要因などもまったく見当たらない状況ですので、地震発生数としては、やや減少傾向にて推移するものと考えています。

傾向としてはも昨日と同じ様な流れかと。

大平洋プレートの動きに関連した地震活動は活発な状態を維持。適度な地震エネルギーの発散が継続するものと推測しています。

  • 霧島火山帯周辺

でも地震活動が促進していますが、こちらは、微小・小規模地震が中心の状態。

特に気になる要素も見当たりません。

地震注意期間中ではありますが、今朝は自然環境にあまり動きが感じられないんですよね。ゆえに、地震活動も少な目で推移するのではとも思っています。

ただ、数は少な目であったとしても、揺れる程度の中規模地震は表面化してくるかと。

  • 岩手沖・三陸沖周辺
  • 青森沖・北海道南部沖・南東部沖周辺

にて、そんな動きがありそうです。(でも、あまり気にする必要はないかと)





地震前兆の有無

地震前兆と思える要素は感じられていません。

体感感覚で感知出来る要素もほとんどない状況です。