本日2019年1月18日の地震活動傾向!口永良部島の噴火

今日の地震情報

噴火活動

金エネルギーと土エネルギーの変動が生じている自然環境下にて、マグマ活動も変動。昨日は口永良部島にて本格的な噴火活動が発生することとなりました。

今日は「マグマ活動」を中心にお伝えしたいと思います。

本日2019年1月18日の地震活動傾向!

昨日(17日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化などはありませんでした。

ただ、再び地震活動は増加傾向へと転じています。目立った動きはありませんが中規模地震としては下記が発生しています。

*1月17日16時59分 薩摩半島西方沖 M4.1 震度1
*1月17日11時23分 浦河沖 M4.3 震度2

ここで注視しておきたいのが「薩摩半島西方沖 M4.1」の地震です。

午前中に口永良部島が本格的な噴火活動を発生。その後、霧島火山帯のマグマ活動の変動に関連して生じて来た地震活動と捉えています。

震源位置はやや深く、フィリピン海プレートの上境界面周辺で発生したプレート境界型地震と推察しています。

口永良部島の噴火活動による直接的な影響ではありませんが、間接的な関連性(プレート動とマグマ活動)のある地震と考えています。

現時点で有感地震には至っていませんが、再び「関東周辺」にて地震活動が活発化。表面化傾向へと転じて来ています。

本日(2019年1月18日)の地震活動傾向

今日は徐々に日本海側から高気圧環境へと推移していく模様。昨日と比較して、本日は地震が表面化しやすい環境となるものと推察しています。

現在、全国的に”マグマ活動”が促進されてきており、マグマ活動に関連した地震活動が多数表面化してくるものと推測しています。

  • 鹿児島県・宮崎県周辺
  • 長崎県・熊本県周辺
  • 沖縄県周辺
  • 長野県周辺
  • 伊豆諸島・静岡県・神奈川県・山梨県周辺
  • 福島県周辺

などにて、マグマ活動に関連した地震活動が増加傾向となっていくものと考えています。

また、「関東周辺」にて地震活動が再び表面化傾向に。本日を含めて、今週末は複数の有感地震(中規模地震を含む)が表面化してくるものと推測しています。

火山活動の影響

「口永良部島」の噴火活動は、今年(2019年)の注視対象火山活動のひとつ。今回、本格的な動きが表面化したわけですが、今後、同じ霧島火山帯の各火山活動へと余波が伝わっていくものと考えています。

まずは、「桜島」ですよね。

その後「霧島連山」への影響も生じて来るかと。

火山活動は「影響期間」として”約一ヶ月程度”は推移を見守っていく必要があるもの。2月下旬までは継続的に、「桜島」「霧島連山」の本格的な火山活動に注視しておきたいと思っています。

また、「マグマ活動に関連した地震活動」も誘発・促進されていくものと考えています。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて。明確に地震前兆と判断できる要素はありませんでしたが・・・・昨夜から今朝にかけて、再び本格的な「睡眠時体感」を感知しています。

関東周辺での地震活動が再び表面化傾向へと転じた状況を感知しているものと考えていますが、地震前兆が含まれている可能性も考えられます。

今週末にかけて、関東周辺にて”揺れる程度”の中規模地震が表面化してくる可能性があることは念頭にしておいていただければと思います。

併せて読んでおきたい関連記事

  1. ※倒壊&体への影響※地震による家の傾きを直しておきましょう!
  2. 焼岳噴火の可能性は!?伊豆半島東部周辺の地震活動との連動性

現在提供中の地震予測関連情報コンテンツ

  1. 【最新】地震予測情報コンテンツ一覧!ブログ・メルマガ・SNS