微小・小規模地震が増加傾向に!【2020年8月20日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年8月20日】本日の地震活動傾向

今年は「長梅雨(7月)」となったことから、一部の野菜の収穫量が減少。高値となっています。特に「レタス」が約2.4倍ほどの高値に。

毎年「気象状態」「自然環境」は一定ではなく変化することが自然の基本原則とも言えるもの。その年(の自然環境)に応じた生活を心がけることが好ましいものです。

「レタス」が高値となっている反面、お手頃価格の野菜も存在していますからね。その年、その季節に良く育った野菜を中心に献立を考えることも「自然との共生」の一環だと思っています。

本日2020年8月20日の地震活動傾向!

本日2020年8月20日は庚子年の「友引」。そして「交通信号設置記念日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(19日)の地震活動状況

昨日も想定通り、地震活動に大きな変化はなく推移することに。目立った動きもなく、中規模地震も発生していません。

ただ夕方以降になって「地震発生数」に少々変化が見られ始めています。

全国的に微小・小規模地震が増加。地震活動が表面化傾向へと転じてきているように感じています。

もともと活発な地震活動状況だった

*茨城県・栃木県周辺
*宮城沖・岩手沖周辺

以外に

*北海道周辺(主に東部)
*鹿児島県周辺
*熊本県周辺
*伊豆諸島周辺

にて微小・小規模地震が複数表面化してきています。

「マグマ活動に関連した地震」が顕在化してきているものと推察しています。

特に何か「誘発要因」が存在しているわけではありませんので「地震活動ゅの周期性」に関連した動きなのではと考えています。

本日(2020年8月20日)の地震活動傾向

本日(2020年8月20日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日も気象環境は昨日とほぼ変化がない状態にて推移するものと推察。安定感のある自然環境が継続する見込みです。

今朝の時点で「地震誘発要因」も見当たりませんので、本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えます。

地震のことをあまり気にすることなく過ごしておきたい一日に。

現時点で地震活動が「表面化傾向へと転じた」と断定することはできない状況ですが、基本として「表面化傾向にて推移する」ことを前提として、地震活動・火山活動動向を注視・観察しておきたいと思っています。

特に新たな動きが見え始めた

*熊本県周辺
*鹿児島県周辺
*北海道東部周辺
*伊豆諸島周辺

での地震活動動向に注視。「マグマ活動に関連した地震活動」が表面化傾向となってきたのかどうかを見極めたいと思います。

同時に

*霧島火山帯周辺での火山活動

にも何かしらの変化が表れてくる可能性に注視しておきたいところ。マグマ活動の影響が表面化し始めたとすると、火山活動(噴火)も顕在化してくる可能性があります。

「噴火の発生」を念頭に推移を観察しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日「電磁波系体感」のほかに「弱い耳鳴り系体感」も感知することが出来ました。関東周辺での小規模地震前兆を感知した可能性があるものと考えています。

ただ、主に小規模の有感地震が想定対象(中規模地震となったとしても小さな動き)となりますので、気にする必要はないものと判断。無視しておきたいと思います。