【2021年3月17日地震情報&予測】茨城県南部 M4.8の誘発地震が発生中

今日の地震情報

【2021年3月17日地震情報&予測】

昨日「西日本」では雨・雨模様のお天気でしたが「関東周辺」では暖かな晴れが続いてくれました。今日は全国的に春の暖かさを感じられるお天気となりそうです。

ただ晴れとなる反面、大規模な黄砂が日本列島にやってくる可能性が・・・。地域によっては黄砂で霞んだ空となるかもしれません。

本日2021年3月17日の地震活動傾向!

本日2021年3月17日は辛丑の「赤口」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(16日)の地震活動状況

昨日(16日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日は早朝に発生した「茨城県南部 M4.8」以降は中規模地震はなく推移しています。

「西日本」では雨・雨模様の中、地震活動は減少しましたが、天気回復後には再び表面化傾向へと転じてきています。

「東日本」では想定していた「茨城県南部 M4.8の影響」が早くも表面化。「東京都・茨城県周辺」「暴走南東南部沖周辺」それぞれで多数の誘発地震(小規模)が生じています。

今後、中規模地震へと繋がっていく可能性に注視しておきたいと思います。

本日(2021年3月17日)の地震活動傾向

本日(2021年3月17日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は全国的に晴れの天気に。昨日と比較して地震がやや表面化しやすい気象環境となりそうです。

ただ今朝の時点で地震誘発要因はなし。本日も地震活動に大きな変化・変動は無く、適度な地震エネルギーの発散が続くものと考えています。

今日、主なる注視ポイントとなるのが下記となります。

*「茨城県南部 M4.8」による影響(誘発地震活動)
*「西日本」での内陸断層型地震動向

特にすでに誘発地震活動が多数生じてきている「関東周辺」では地震活動が活発な状態で推移する見込み。

今後「中規模地震」へと繋がっていく可能性を念頭に推移を観察しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日「耳鳴り系体感」を感知することができました。「茨城県南部 M4.8」に関連する誘発地震の前兆が生じたものと判断しています。

今後、揺れる程度の中規模地震が表面化してくる可能性に注視しておきたいと思います。