【2022年9月1日地震情報&予測】台風11号の直接&間接的な地震活動への影響!?

今日の地震情報

【2022年9月1日地震情報&予測】

今日から暦も新たに「9月」が始まります。まだ自然エネルギーの移行期間中。本格的に9月【火陰】月が始まるのは「来週4日~」からとなる見込みです。

本日2022年9月1日の地震活動傾向!

本日2022年9月1日は壬寅の【火・水】環境に。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(31日)の地震活動状況

昨日(31日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日も地震活動に大きな変化はありませんでした。ただ少々地震発生数は増加傾向となっています。

そんな中、下記のような中規模地震が発生しています。

*09月01日 02時48分 宮城県沖 M4.1
*08月31日 12時05分 沖縄本島北西沖 M4.6

「宮城県沖 M4.1」は太平洋プレートの動きに関連して生じたプレート境界型地震。

「沖縄本島北西沖 M4.6」は台風11号の直接的な影響(気圧変動)によって誘発された先発系地震。

いずれも特に気になる要素はなく、今後への影響もないものと判断しています。

ここで注目しておきたいのが「台風11号による直接的&間接的影響」が地震活動に表れ始めたこと。上記以外にも「九州周辺」で多数の地震(微小・小規模)が表面化。台風の間接的な影響が生じているものと考えています。

この傾向は本日和含め、今後しばらくの間要注意の要素に。

本日(2022年9月1日)の地震活動傾向

直接的な影響力が大きそうな地震前兆及び大きめ地震活動の懸念などは感じられていません。「日々の地震活動傾向&予測情報」は下記メルマガをご参照いただければと思います。

ポッポの体感地震予測情報(メルマガ)

地震前兆の有無

昨日「耳鳴り系体感」を感知。地震前兆が生じたものと判断しています。具体的な内容(地震予測)は今朝のレジまぐ版メルマガにてお届け予定です。

災害時(避難)にも役立つ機能性(単層)マットレス情報

現在提供中の地震予測関連情報コンテンツ

  1. 【最新】地震予測情報コンテンツ一覧!ブログ・メルマガ・SNS

「自然災害対策」お役立ち情報

  1. 【建築士厳選】家具転倒防止アイテムBEST1
  2. 地震災害を受けた時のお役立ち情報!住宅機能の緊急補修

災害時(避難)にも役立つ機能性(単層)マットレス情報