【2021年3月16日地震情報&予測】地震予測の結果報告&「茨城県南部 M4.8」情報

今日の地震情報

【2021年3月16日地震情報&予測】

昨日は暖かな日差し溢れる一日となりましたが、早くも本日、西から天気は下り坂となりそうです。今の季節らしい「周期的な雨」といった感じですね。

本日2021年3月16日の地震活動傾向!

本日2021年3月16日は辛丑の「大安」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(15日)の地震活動状況

昨日(15日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日も地震活動に大きな変化・変動は無く推移。全国的に適度な地震エネルギーの発散が行われています。

注視対象としていたエリアを中心に地震活動が促進。地震発生数も増加傾向となっています。

とはいえ、昨日は微小・小規模地震のみの動きだったのですが・・今朝(早朝)になって下記のような中規模地震が発生することとなりました。

*3月16日 04時56分 茨城県南部 M4.8

太平洋プレートの動きに関連して関東フラグメント(第五プレート)の上境界面周辺で発生したプレート境界型地震と推察しています。

経過観察中の下記地震予測に対応した中規模地震となります。

*茨城県・茨城沖・千葉県東方沖・福島県沖周辺
*M4.3~M6.5程度
*10日~16日まで

■対応地震の発生
*3月16日 04時56分 茨城県南部 M4.8

先週末13日土曜日に「耳鳴り系体感」を感知していましたが、どうやら、その時の体感が上記地震前兆だったものと考えています。

「茨城県南部 M4.8」による今後の影響はあるのではと推察。具体的な検証内容は今朝のレジまぐ版メルマガにてお伝えしたいと思います。

本日(2021年3月16日)の地震活動傾向

本日(2021年3月16日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は早くも西から天気が下り坂に。「西日本」「東日本の日本海側エリア」では雨・雨模様のお天気に。やや地震が表面化しにくい気象環境となりそうです。

「関東周辺」「東北太平洋側エリア」では昨日同様のお天気が続く見込み。「関東周辺」では、さらなる気温変動の影響が生じる可能性がありそうです。

基本的に本日も全体的な地震活動傾向としては、大きな変化・変動はない見込み。適度な地震エネルギーの発散が続くものと考えています。

本日の観察ポイントとなるのが

*「茨城県南部 M4.8」の影響(誘発地震の前兆有無)
*「九州周辺」での気圧変動&気温変動の影響

です。

中規模地震の予兆・前兆が生じてこないかどうかを中心に推移を観察しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、新たな地震前兆と思える要素は感じられていません。