【2021年10月28日地震情報&予測】富士火山帯周辺での地震活動の促進

今日の地震情報

本日「北日本」で少々雲が多くなりそうですが、基本的には晴れのお天気に。全国的に安定した晴れの天気となる見込みです。

昨日(27日)の地震活動状況

昨日(27日)の地震活動状況

※昨日、早朝の中規模地震(昨日紹介済み)を除いて、その後中規模地震はありませんでした。

昨日も地震活動に大きな変化はなく推移しています。全体的に安定感のある地震活動状況が続いています。

特に気になる地震もありませんでした。

想定していたように「富士火山帯周辺」にて地震活動が表面化傾向となっています。「伊豆諸島~長野県周辺」にて分散的に多数の微小・小規模地震が発生してきています。

【風】の活性力を受ける形で地震活動が促進されてきているものと考えています。

本日(2021年10月28日)の地震活動傾向

本日(2021年10月28日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

今朝の時点で地震誘発要因は見当たりません。本日も地震活動に大きな変化はなく推移するものと考えています。

昨日と比較して本日はやや地震が表面化しやすい気象環境へと推移していく見込み。特に午後以降は高気圧環境下へと移行していく地域がありそうですので、地震活動は表面化傾向となるものと推測しています。

本日、主なる注視要素となるのが「マグマ活動促進に伴う地震活動」です。

「富士火山帯周辺」「霧島火山帯周辺」にてマグマ活動が活性化してきていますので、関連した地震活動も表面化しやすい状況に。有感地震の可能性を念頭に推移を観察しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日「耳鳴り系体感」を感知することができました。地震前兆を感知したものと考えています。揺れる程度の中規模地震の可能性を念頭に、来週前半まで注視期間としています。