【2021年11月30日地震情報&予測】鳥島近海 M6.6&鹿児島県内陸部での群発的地震

今日の地震情報

【2021年11月30日地震情報&予測】

ここ神奈川県でも連日早朝には「5℃以下」の気温が続いています。まあ、個人的には冬は冬らしい寒さとなってくれた方が季節感があってよいと思っているのですが・・今年は早々と暖房が必要に。

本日2021年11月30日の地震活動傾向!

本日2021年11月30日は辛丑の「大安」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(29日)の地震活動状況

昨日(29日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨夜、下記のような規模の大き目な中規模地震が発生いたしました。

*11月29日 21時41分 鳥島近海 M6.6

遠方海域&浅発系の地震でしたので規模はあっても”揺れ”の影響は小さめとなっています。

先週「25日」に耳鳴り系体感(前兆体感)を感知しており、体感内容から「海洋部での中規模地震の可能性」を推測。上記地震が体感の対応地震である可能性が高いと判断しています。

当該地震による今後への影響は小さいと判断。ただ「関東周辺での地震活動」「富士火山帯周辺でのマグマ活動」の促進のきっかけとなる可能性がありますので、推移に注視しておきたいと思っています。

中規模地震こそありませんが、昨日夕方を起点に「鹿児島県内陸部」で多数の小規模地震が発生しています。(継続中?)

少々特殊性を感じており、「マグマ活動との関連性」があるのではと推察している状況。震源域の周辺エリアには「霧島連山(霧島山)」が存在。今後当該火山の噴火活動&火山性地震に繋がっていく可能性に注視しておいていただければと思います。

本日(2021年11月30日)の地震活動傾向

本日(2021年11月30日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

今日は西から天気が下り坂に。「西日本~関東周辺」では雨へと移行していく見込みです。当該地域では、地震がやや表面化しにくい気象環境となる見込み。

もしかしたら、地震抑制力が発生。地震活動が抑制傾向となる可能性も考えられそうです。

ただ、「西日本」にて地震抑制傾向となるようだと、その反動が「北日本」にて生じてくる可能性が。

本日は「北日本」で有感地震(中規模地震を含む)が表面化してくる可能性を念頭に推移を観察しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。