【2021年8月10日地震情報&予測】台風による誘発地震の可能性

今日の地震情報

【2021年8月10日地震情報&予測】

台風9号は西日本を縦断した後に消滅。低気圧へと変化しています。ただ、台風ではなくなったといっても影響力は十分保持している状況。

本日は東北日本海側・北海道周辺にて風雨が強まる可能性がありますので、引き続き要注視で。

本日2021年8月10日の地震活動傾向!

本日2021年8月10日は辛丑の「先負」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(9日)の地震活動状況

昨日(9日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日も地震活動に大きな変化は無く推移しています。

台風9号・10号が日本列島に直接的な影響を与えることとなりました。今後は地震活動にもその影響が表れてくるものと考えています。

台風10号が過ぎ去ったことで、抑制傾向となっていた「関東周辺」での地震活動が再び表面化傾向へと転じてきています。そんな中、下記のような中規模地震が発生いたしました。

*8月10日 01時15分 茨城県沖 M4.0

地震規模は小さめで直接的な影響はほぼなし。今後への影響もないものと考えています。

その他、特に気になる地震はありませんでした。

本日(2021年8月10日)の地震活動傾向

本日(2021年8月10日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

台風9号は低気圧へと変化していますが、まだまだ影響力が保っている状況。本日も「東北日本海側・北海道周辺」にて大雨・強風に要注意となります。

台風10号の影響にて抑制傾向となっていた「関東周辺」での地震活動が表面化傾向へと転じることに。まず抑制されていた地震が顕在化した後に、台風10号の影響による誘発地震が生じる・・・そんな流れとなるものと推測しています。

本日を含め、来週序盤にかけて「台風の影響による誘発地震活動」に注視となります。

具体的な「台風の影響」に関しては、レジまぐ版メルマガにて情報配信いたします。

台風9号・10号それぞれの影響がありましたので、複数の地域で地震活動が誘発されてくるものと考えています。

まずは「地震前兆の有無」をしっかり見極めていければと思います。

地震前兆の有無

昨夜「耳鳴り系体感」と「電磁波系体感」を感知することができました。いずれも地震前兆を感知したものと考えています。

「耳鳴り系体感」に関しては、すでに夜中に対応地震(8月10日 01時15分 茨城県沖 M4.0)が発生しています。

ただ、今朝も電磁波系体感は継続して感知できていますので、今後も引き続き「関東周辺」にて地震が誘発されてくる可能性があるものと考えています。