【2019年7月30日】体感地震予測※予測対応地震(誘発地震)の発生&今後への影響は?

地震予測情報

夏の季節

先日、気象庁からの「梅雨明け宣言」がありました。まあ、数日前には梅雨明けしていましたけどね。

梅雨明けとともに夏の「火エネルギー」が急増。自然環境が大きく変化してきています。

自然環境変化に伴って、地震活動も活発化。今朝(早朝)再び、経過観察中の地震予測に対応する地震が発生しています。

本日2019年7月30日の地震活動傾向!

本日2019年7月30日は己亥年の「先負」。そして「EPAの日」なんだそうです。

そんな本日の地震活動傾向を見ていきましょう。

昨日(29日)の地震活動状況

昨日の記事にて、「三重県南東沖 M6.5」の影響としての誘発地震活動が発生したことをお伝えしています。

そこで対象となった「地震予測」も併せて紹介させていただきしたが、再び、今朝(早朝)地震予測に対応する地震(誘発地震)が発生することとなりました。

1)伊豆諸島・伊豆半島・房総半島沖周辺
*M4.3~M6.3程度
*28日~8月3日
(マグマ活動の変動を含む)

■対応地震の発生
*7月30日05時38分 八丈島東方沖 M6.0 震度3

規模・地域・期間ともに予測想定内のため、予測対応地震と判断しています。

上記地震も「太平洋プレート上境界面周辺」で発生したものと推察。太平洋プレート境界面を伝わる形で「関東周辺」に”揺れ””地震エネルギー”が伝搬されることとなりました。

昨日記事でもお話しているように、昨日「電磁波系体感」を感知することができているとともに、昨夜から今朝にかけては「睡眠時体感」を感知。ほとんど眠れませんでした・・。(苦笑)

地震前兆が生じているものと考えており、目覚めた状態で”地震待ち”をしていたところに、上記の中規模地震が発生することとなった次第です。

問題は・・まだ、「三重県南東沖 M6.5」の影響が残存する中、さらに今回の「八丈島東方沖 M6.0」の影響が加わったこと。

今後

*房総半島沖周辺
*関東内陸部周辺
*茨城沖・福島沖・関東東方沖周辺

にて、地震活動が誘発されてくるものと推測しています。

ちなみに、今朝の地震による今後の影響に関して、レジまぐ版メルマガにて、新たな地震予測を先ほど配信させていただきました。

本日を含み今週末にかけて、上記エリアにて誘発地震活動が表面化してくる・・・そんな流れとなることだけでも、念頭にしておいていだたければと思います。

本日(2019年7月30日)の地震活動傾向

今朝は低気圧の影響が消滅しています。昨日よりもさらに「火エネルギー」が増加する自然環境となるものと考えています。

基本的に本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えていますが・・。

なんといっても、連日の中規模地震(M6.5、M6)による影響が促進されている状況。

今日も対象地域にて、複数の有感地震(中規模地震を含む)が表面化してくるものと考えています。

「関東周辺」にて”揺れる程度”の中規模地震は念頭にしておいていただければと思います。

今日はさらに

*マグマ活動

が活力を増すものと推測しています。

今年一番の「火山活動注意期間(8月~9月)」を迎えることに。今後、各地で本格的な噴火活動が表面化してくる流れとなるものと考えています。

※ちなみに、レジまぐ版メルマガにて、短期的な噴火活動予測(8月~9月)も提示いたしました。

これからの二か月間(8月~9月)は、”噴火の可能性”を常に念頭にしておいていだたければと思います。

本日は、連続した中規模地震の影響にて

*富士火山帯(小笠原諸島・伊豆諸島・神奈川県西部~長野県)

での、マグマ活動がさらに促進されるものと推測しています。

上記エリアでの「火山活動」及び「地震活動」が表面化してくる可能性を念頭に推移をしっかり観察しておきたいと思います。

また

*鹿児島県・熊本県周辺

でもマグマ活動が活発化するものと推察。こちらも火山活動・地震活動が促進されていくものと考えています。

地震前兆の有無

昨日は「電磁波系体感」を感知。昨夜から今朝にかけて「睡眠時体感」を感知することができました。

その体感(地震前兆)に対応する地震が今朝発生しています。

本日も新たな地震前兆が表面化してくる可能性がありますので、推移を観察・前兆の有無を見極められればと思っています。

EPAの日

毎月「29日」が”肉の日”となっていることから、魚もバランス良く食べてほしいという思いで、毎月「30日」が”EPAの日”となったそうです。

なんか・・記念日にしては・・かなりライトな感覚ですね。

EPAとは主に魚などに含まれているエイコサペンタエン酸の略称で、中性脂肪の減少や動脈硬化の予防効果が期待できる成分として、広く認知されているものと思います。

基本的には「青魚(サバなど)」に”EPA”はたくさん含まれているんですよね。

ただ、近年では、こちら「自然素材で悪玉(LDL)コレステロールを下げる機能性表示食品・コレステロール対策サプリ」のようなサプリメントにて、EPAを摂取する方が多くなっています。

魚を食べるのは面倒だけど・・健康をとても気にしている

そんな方にとっては、手軽にそして、十分なEPA量を摂取できるサプリの方が魅力的と感じられるのかもしれません。

特に

*血管の健康状態の改善

に繋がるのは、多くの人にとって、魅力的な要素ですからね。