【2019年7月29日】体感地震予測※大深発地震(M6.5)の発生とその影響

今日の地震情報

不安定なお天気

先週末「台風6号」が日本列島に上陸。その後、熱帯低気圧となり、大雨・強風をもたらしました。

ただ、大砲の勢力は小さいものでしたので、台風の直接的な影響(被害)は少なくて済みました。

現在、熱帯低気圧も消滅し、低気圧へと変化しています。

梅雨明け発表はまだなされていませんが、私的には梅雨明けしたものと判断。暑い夏がやってきました。

本日2019年7月29日の地震活動傾向!

本日2019年7月29日は己亥年の「友引」。そして「福神漬けの日」なんだそうです。

そんな本日の地震活動傾向をみていきたいと思います。

先週末(27日~28日)の地震活動状況

先週末は「26日金曜日から27日土曜日」にかけて”台風6号”の影響を受ける環境に。

地震活動はその期間中、やや抑制傾向となりました。

注視要素となったのが

*台風6号による地震活動・火山活動への影響

です。

今回の台風は勢力が小さかったため、「気圧変動」の影響はないものと判断しています。ただ・・

*台風エネルギーの付与
*火エネルギーの増加

による影響があるものと判断。地震活動が誘発されてくるものと考えています。

そんな中、早々に昨日、台風進路上にて下記のような規模のある中規模地震が発生することとなりました。

*7月28日03時31分 三重県南東沖 M6.5 震度4

上記は大深発系の地震。

ゆえに、震源域は紀伊半島沖ではありますが、実際に最大深度を記録したのは「宮城県周辺」となっています。

この中規模地震による今後への影響があるものと判断。メルマガ上では、誘発地震の可能性に対する地震予測を配信しています。

で・・・実際にその後、早々に地震予測に対応する誘発地震が発生することとなりました。

1)伊豆諸島・伊豆半島・房総半島沖周辺
*M4.3~M6.3程度
*28日~8月3日
(マグマ活動の変動を含む)

■対応地震の発生
*7月29日00時35分 千葉県東方沖 M4.6 震度3

大深発地震(M6.5)の「揺れ」及び「地震エネルギー」が伝達されていた地域であり、もっとも地震活動が誘発されやすいエリアと推測。

まあ、必然的な動きと言えそうです。

ただ 、大深発地震(M6.5)の影響はまだまだこれからも生じてくる可能性があるもの。複数の地震活動が誘発されてくるものと推測しています。

引き続き、継続注視としています。

本日(2019年7月29日)の地震活動傾向

本日も気象環境的には、昨日と比較して、あまり変化はない見込み。

現時点で地震誘発要因は見当たりませんので、本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えています。

ただ、本日も「三重県南東沖 M6.5の」影響に要注視となります。

また、「火エネルギー」がさらに増してきますので、火エネルギーの影響にも注視が必要に。

*マグマ活動の促進

に伴う、地震活動及び火山活動が表面化してくる可能性に注視しておきたいと思います。

*伊豆諸島・伊豆半島・神奈川県~長野県周辺
*鹿児島県(奄美諸島)・宮崎沖周辺
*熊本県周辺

主に上記エリアが注視対象となります。

地震前兆の有無

昨日「電磁波系体感」を感知することができていましたが、その後に「千葉県東方沖 M4.6」という中規模地震が発生。

この地震の前兆を体感感知していたものと考えています。

現時点でも弱いながら電磁波系体感を感知することができていますので、関東周辺にて、地震活動(誘発地震)が促進されているものと判断しています。

紫外線の影響

今年2019年は金エネルギー年。一年を通じて「紫外線の影響力」が高い自然環境となっています。

関東周辺では、ここまで陽射しの少ない日が続いていましたが、梅雨明けした後は、一気に陽射しが増し、”紫外線”の影響力が倍増することとなりそうです。

”紫外線”には、人にとって「良き影響」もあれば「悪しき影響」もあるもの。

まあ、自然界の要素すべてが陰陽で構成されていますので、良き影響と悪しき影響があるのは、当たり前のことではあるんですけどね。

ただ、強すぎる”紫外線”に対しては、やはり悪影響に注視しておきたいものです。

多くの人が「肌への影響」を気にかけているかと思いますが、案外、紫外線防止がしにくいのが

*手の甲

なんですよね。

蒸し暑い夏ともなると、”手袋”をするのは不快となりますし、陽射しを最も受けやすい部位となります。

しかも、「肌の老化」を一番感じさせるのが、”顔”とともに”手の甲”なんです。

手の甲のしみやシワが多くなると・・実年齢は若くとも、なんとなく貧相に感じられ、老化の印象を受けやすくなるもの。

人の若々しさ(心や身体の若々しさ)は「手の甲」に現れる

ものです。

近年では、そんな状況に対して

「手の甲」専用の紫外線ドラブルケアアイテム(ルミナピールなど)

が登場。高い支持を得てきているようです。

「手の甲のケア」が必要な季節の到来ですね。