【2019年7月31日】体感地震予測※マグマ活動の促進&誘発地震の発生

今日の地震情報

梅雨上げ後の夏

各地で梅雨上げ宣言がなされています。と・・同時に、暑さも本格化。正直、「32℃~34℃程度」でも、まだ心身ともに”暑さへの慣れ”がないので、要注意と感じています。

本日2019年7月31日の地震活動傾向!

本日2019年7月31日き己亥年の「仏滅」。そして「パラグライダーの日」なんだそうです。

そんな本日の地震活動傾向をみていきたいと思います。

昨日(30日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化・変動はありませんでした。

ただ、想定していたように、「マグマ活動が促進」「誘発地震活動が表面化」してきています。

誘発地震活動については、下記のような地震予測(メルマガ上)を経過観察しており、予測に対応した地震が発生しています。

*東京都・茨城県・千葉県・茨城沖・福島沖周辺
*M4.3~M5.3程度
*28日~8月3日

■対応地震の発生
*7月30日07時08分 福島県沖 M4.3 震度1

関東周辺に、”揺れ””地震エネルギー”が伝達されていましたので、上記程度の中規模地震が表面化してくるのは、ある意味当然の流れに。

特に気になる要素はなく、今後への影響もないものと判断しています。

また「マグマ活動」も着実に威力を増しています。

*沖縄県・鹿児島県周辺(奄美諸島)
*熊本県周辺
*長野県・岐阜県周辺

マグマ活動が促進されていくと想定していた上記エリアにて、それぞれマグマ活動に関連した地震活動が活発化。複数の微小・小規模地震が発生してきています。

*7月30日22時18分 長野県南部 M2.8 震度1
*7月30日17時32分 長野県中部 M3.0 震度2
*7月31日01時43分 有明海 M2.2 震度1
*7月30日12時46分 沖縄本島近海 M4.6 震度1

本日もそれぞれ地域にて、マグマ活動&地震活動が促進されていくものと推測。

「有感地震」「火山活動」に注視しておきたいと思います。

本日(2019年7月31日)の地震活動傾向

本日も「火エネルギー」が増大・火エネルギーの影響が強まる自然環境に。

*マグマ活動に関連した地震活動
*火山活動
*誘発地震活動

本日も上記要素が注視要素となります。

ただ、基本的には本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えています。

*”揺れる程度”の有感地震

が注視対象に。

昨日も「大深発系地震」が発生していることから、「太平洋プレートの動き」がまだ促進されていることがわかります。

この影響は、今後、地震活動としてあらためて表れてくるものと推測。本日以降~来週前半にかけての注視要素となりそうです。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、あらたに地震前兆と思える要素は感じられていません。

「8月の地震活動傾向&特性」に関して

明日からは、早くも「8月」を迎えます。

「8月」も今月「7月」と同じ火陽エネルギー環境となります。

基本の傾向は、7月と同じですが、8月は「火エネルギーの影響力」が倍増することに。

そんな「8月の地震活動傾向&特性」8月2日金曜日に、レジまぐ版メルマガにて情報配信予定となっています。

興味のある方は、こちらからメルマガ購読(有料)のお申込みをしていただければと思います。

パラグライダー記念日

今日”7月31日”は「パラグライダー記念日」。

1988年7月31日に北九州市で第1回パラグライダー選手権が開かれたことが由来なんだそうです。

*空を飛ぶことは

は、ある意味人類の悲願の一つだったんですよね。

そんな中、”パラグライダー”は、「動力源(エンジン、火力など)」を有していないのが特徴。

そういう意味で、人が空を飛ぶ感覚をより味わいやすいのがパラグライダーの魅力となっているのかもしれません。

私は、土エネルギーを宿す「土族さん」ですので、実は、根源的に「大地から離れること(遠ざかること)」が好きではない(苦手)んですよね。

この傾向は、「土の民さん」も有しているもの。

ゆえに、飛行機(空)だけでなく、船(海)も好きではない(苦手)のです。(苦笑)