体感感知もあり、関東周辺にて地震活動が促進【2020年2月11日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年2月11日】本日の地震活動傾向

昨日も寒気(水エネルギー)の影響が残る環境となりました。冬らしい空気の冷たさがありました。

ただ、今日からは気象環境も再び変化。明日明後日と気温も一気に高まることとなりそうです。今日も昨日と比較すると気温は上昇傾向に。

地震活動・火山活動にも変化が表れてくるものと推測しています。

本日2020年2月11日の地震活動傾向!

本日2020年2月11日は庚子年の「赤口」。そして「建国記念の日」となります。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(10日)の地震活動状況

昨日も予定通り、「水エネルギー」の影響を受ける形で地震活動はやや抑制気味。もちろん大きな変化・変動などはなく推移しています。

沖合エリアにて”揺れ”を感じない下記のような中規模地震の発生はありましたが

*2月10日19時11分 関東東方沖 M4.3

特に目立つ動きもない状況。有感地震発生数も少な目にて推移しています。

ただ、注視対象としていた下記エリアでは、目立った動きこそはありませんが、地震活動は活性化。複数の微小・小規模地震が表面化しています。適度な地震エネルギーの発散が継続しています。

*鹿児島県・鹿児島沖周辺
*長崎県・熊本県周辺
*紀伊半島西部・大阪府周辺
*長野県周辺(大深発系)
*東京都・茨城県周辺
*福島沖周辺
*岩手県周辺

本日(2020年2月11日)の地震活動傾向

本日(2020年2月11日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が活発化。主なる観察対象エリアとなります。

高気圧の歩みが思った以上に遅いだめ、今朝の時点でもまだ高気圧は日本海状に位置していますが、着実に日本列島上空へと移動中。本日は全国的に高気圧環境下となる見込みです。

昨日と比較して、気温も高まることから、本日は地震活動が表面化しやすい環境となっていくものと考えています。

特に

*関東周辺
*九州周辺
*福島沖周辺

での変化の有無に注視しておきたいと思っています。

「関東周辺」では先週の「太平洋プレートの動き促進」の影響が徐々に地震活動という形で表れつつあります。

今朝も神奈川県周辺にて小規模ながら下記のような有感地震が発生しています。

*2月11日06時11分 東京都多摩東部 M3.2 震度2

上記も太平洋プレートの動きに関連した地震活動。「関東周辺」では本日も含め、明日明後日と太平洋プレートに関連した地震活動が活発化していくものと推測しています。

「九州周辺」では、「マグマ活動」が活力を増しています。

昨日「桜島(鹿児島県)」では約4年ぶりとなる、噴石を伴う爆発的な噴火が発生。マグマ活動が促進されていることがわかります。

本日も微小・小規模地震が中心となるかと思いますが、「鹿児島県~熊本県・長崎県周辺」にてマグマ活動に関連した地震活動・火山活動が活発化するものと推測。

推移をしっかり観察しておきたいと思います。

地震前兆の有無

実は今朝(早朝)「耳鳴り系体感」を感知することができました。その直前に有感地震が発生しており、地震活動の影響を受けた可能性も高いものと考えています。

ただ、新たな地震前兆を感知した可能性も考えられるところ。これからの推移を観察・検証したいと思います。

糖鎖栄養素の重要性