【2021年12月24日地震情報&予測】地震が減少傾向で推移!

今日の地震情報

【2021年12月24日地震情報&予測】

今日はクリスマスイブ。今日から週末に向けて、天気は下り坂に。今日は午後以降、雨の地域が広がりそうです。週末は北日本以外でも「雪」となる可能性も。天候の推移に注視しておきたいところです。

本日2021年12月24日の地震活動傾向!

本日2021年12月24日は辛丑の「先勝」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(23日)の地震活動状況

昨日(23日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日も地震活動に大きな変化はなく、地震活動は動的に安定した状況が続いています。

昨日、午後以降は全国的に低気圧環境下へと推移。その結果、地震活動が減少傾向となりました。特に「太平洋プレート動に関連した地震」が減少しています。

そんな中、中規模地震としては下記のような動きがありました。

*12月23日 17時45分 千葉県東方沖 M4.3
*12月23日 06時54分 青森県東方沖 M4.0

いいずれの地震もほとなど揺れは無く、気になる要素も無し。もちろん今後への影響もないものと考えています。

「関東内陸部周辺」では面的に微小地震が多数発生している状況。地震活動は活発な状態となっています。ただ、現時点で特に気になる要素は見当たりません。

本日(2021年12月24日)の地震活動傾向

本日(2021年12月24日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

今日は午後以降、全国的に天気が下り坂に。地震が表面化しにくい気象環境となる見込みです。

今朝の時点で地震誘発要因も見当たりませんので、地震活動に大きな変化・変動はないものと推測。あまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたい一日に。

本日も地震発生数は少なめで推移するものと考えています。「西日本」「東日本」にて地震活動に抑制力が加わる形となるようだと、「北日本」で少々、その反動が表れてくる可能性は考えられます。

また、表面的に目立った動きは生じなくとも「マグマ活動促進に伴った地震活動」は活発な状態を維持するものと推測。

*伊豆半島・神奈川西部・山梨東部・長野県周辺
*鹿児島県・熊本県周辺

では地震活動(微小・小規模地震が中心)が表面化傾向で推移する可能性がありそうです。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて新たな地震前兆と思える要素は感じられていません。