本日は地震活動が活性化&増加予定【2020年3月18日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年3月18日】本日の地震活動傾向

昨日は「東北エリア」にて低気圧環境となりましたが、今朝は低気圧・前線が太平洋上へと抜けつつあります。

今日は全国的に晴れ。早朝時点で【火エネルギー】が増してきていますので、昨日よりも気温が高めとなる地域が多くなりそうです。

今日一日で一気に桜の開花が進む地域も。本格的な桜の季節を迎えることに。

本日2020年3月18日の地震活動傾向!

本日2020年3月18日は庚子年の「先勝」。そして「精霊の日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(17日)の地震活動状況

昨日は予定通り、地震活動が活性化。「内陸断層型地震(微小・小規模)」「太平洋プレート動に関連した地震」が表面化傾向となっています。

中規模地震としては、下記のような動きが表面化しています。

*3月18日00時11分 北海道南西沖 M4.6 震度1

上記は大深発系地震。規模と比較して観測された”揺れ”は小さめとなっています。

ただし、実際には「地震エネルギー」「揺れ」の影響がしっかりと存在しているものと推察。今後「青森東方沖・北海道南部・東部沖周辺」にて地震活動が誘発されてくるものと推測いたします。(今後一週間以内が目安)

ちなみに、上記中規模地震はレジまぐ版メルマガ上にて経過観察していた下記地震予測に対応する地震となっています。

*青森沖・北海道周辺(沖合含む)
*M4.2~M5.8程度(複数地震)
*11日~17日まで

■対応地震の発生
*3月18日00時11分 北海道南西沖 M4.6 震度1

本日(2020年3月18日)の地震活動傾向

本日(2020年3月18日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は全国的に晴れの天気に。【火エネルギー】が活力を増す自然環境となりそうで、昨日と比較して地震活動が表面化しやすい自然環境となるものと考えます。

「マグマ活動」も活発化する見込み。

マグマ活動に関連した地震活動及び火山活動も促進されていくものと推測しています。

本日も

*内陸断層型地震(微小・小規模が中心)
*太平洋プレート動に関連した地震

共に活力を増し、表面化傾向にて推移するものと考えます。

現時点(朝)で目立った地震誘発要因は見当たりませんので、基本的に本日も地震活動に大きな変化・変動はないかと。適度な地震エネルギーの発散が継続する流れとなりそうです。

現時点まで有感地震は生じていませんが、昨日も「電磁波系体感」を感知。関東周辺にて着実に地震活動が活力を増しているものと感じています。

今日は気温が上昇。【火エネルギー】の影響が加わりますので、関東周辺にて複数の有感地震が表面化してくる可能性も。予兆・前兆の有無など推移を観察しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日も「電磁波系体感」を感知することができました。関東周辺にて地震活動及びマグマ活動が促進されているものと判断しています。

新生活の準備

新生活の準備

3月後半は「新生活」を始める人が多くなる季節ですよね。「一人暮らしを始める人」「新居への引っ越し」「転勤に伴う引っ越し」など様々なきっかけがありそうです。

そんな新生活を始める時に、「防災」の観点を取り入れるのであれば

*余分な家具は置かない
*家具を減らしたインテリア計画

を意識してみてはいかがでしょうか。

特に私がおすすめしたいのが

*ベッドを無くすこと

です。

もちろん”ベッド”が有効な状況も存在していますが、日本において、多くの方にとって、「ベッド」は不要だったりするものです。

あまり、知られていないようですが、毎年一定数「ベッドからの落下による死傷事故」が存在しています。

同時にベッドは大きな家具ですからね。大きな揺れの地震が来た場合、ベッドが大きく移動・・人にダメージを与える要素となることも。

そういう意味で新生活をスタートするのであれば、ベッドが不要な「床置き可能な機能性マットレス」の活用がおすすめに。

近年、様々な機能性を有したマットレスが登場していますので、ベッド無しで快適な寝室空間を創出することができます。