地震活動は減少傾向にて推移中【2020年2月10日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年2月10日】本日の地震活動傾向

先週末は寒気が流入。関東周辺でも寒さが強まる天候となりました。昨日は風も少々強めでしたので、空気の冷たさを感じやすい一日に。

今朝も水エネルギーが多い自然環境となっていて、空気の冷たさが残る環境となっています。

本日2020年2月10日の地震活動傾向!

本日2020年2月10日は庚子年の「大安」。そして「ニットの日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

先週末(8日~9日)の地震活動状況

先週末も地震活動に大きな変化・変動は無く推移しています。特に目立った動きも気になる要素もありませんでした。

「水エネルギー」が増加する自然環境となったことから抑制力のある環境に。地震活動は減少傾向にて推移しています。

それでも微小・小規模地震を中心に適度な地震エネルギーの発散が続いている状況。中規模地震としては下記のような動きがありました。

*2月9日16時36分 千葉県北東部 M4.0 震度2
*2月9日06時58分 遠州灘 M4.1 震度1
*2月8日02時13分 薩摩半島西方沖 M4.0 震度1

いずれもまったく気にする必要のない動きで今後への影響などもありません。

本日(2020年2月10日)の地震活動傾向

本日(2020年2月10日)の地震活動傾向

※上記「赤色エリア」は本日地震活動が促進傾向にて推移する可能性がありそうな地域です。

本日は全国的に低気圧環境下となる見込みです。西日本~関東周辺では、晴れのお天気。東北・北海道周辺では天気が下り坂、雪予報となっています。

自然エネルギー環境も「水エネルギー」が多く存在。本日も抑制力が残る自然環境に。本日は地震が表面化しにくい環境となりそうです。

内陸部でもひび割れ感覚の微小・小規模地震はそれなりに表面化するかと思いますが、基本的に本日も地震活動に大きな変化はなし。あまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたい一日となります。

今日は特記しておくべきこともありません。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。体感的にも特別取り上げるべき要素はありませんでした。

ただ、今朝になって感知できる体感が少々表れてきていますので、体感推移はしっかり確認しておきたいと思います。

●マスク 不織布マスク 50枚入り 使い捨てマスク フリーサイズ 大人用

ネット上では「不織布マスク」の売り切れが続いていましたが、ようやくネット上でも購入可能な状況となってきたようです。

もともと買い占めさえしなけば、十分に供給は間に合うもの。基本「マスク」などは、防災備品としても常に備蓄しておくべきアイテムです。

不測の事態が起きたときにこそ、備蓄品が活躍するもの。非常時に急ぎの購入(買い占め)は控えたいものですよね。それが防災の基本です。