【2019年11月8日】体感地震予測※風エネルギーの急増&活性力の影響

今日の地震情報

11月

今週末(10日)は皇居周辺にて、天皇即位祝賀パレードが行われます。天皇家は伊勢神宮の神々の恩恵を受けていますので、きっと秋らしい爽やかな晴れ空となるのではと思っています。

当日は祝賀パレード経路となる”青山通り”などでは、多くの人で溢れることとなりそうですね。

近年、YouTubeなどの動画撮影者などが増えており、祝賀パレードもそんな撮影対象となりそうな気配・・。どうか変なバカ騒ぎなどは起こすことなく、気持ちよく、あたたかな目線でパレードを”祝い”の気持ちと共に楽しんでいただければと思います。

本日2019年11月8日の地震活動傾向!

本日2019年11月8日は己亥年の「先負」。そして「立冬」です。暦的には冬の始まりなんですね。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(7日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化・変動はありません。想定していたよりか、内陸部での断層型地震が増加することはありませんでした。

代わりに、太平洋プレートの動きに関連した地震活動が促進。やや増加しています。

「青森東方沖・北海道南部沖周辺」にて下記のような中規模地震が発生しています。

*11月7日11時35分 浦河沖 M4.1 震度2
*11月7日07時03分 青森県東方沖 M4.4 震度2

いずれも地震活動として、特に気になる要素は無し。今後への影響などもありません。

本日(2019年11月8日)の地震活動傾向

今朝は前線・低気圧が東海上へと移行しています。そんな動きに伴って、「東日本」を中心に現在、【風エネルギー】が急増しています。

今日は「風の活性力」が強まる自然環境となるものと考えます。

主には「プレート活動(太平洋プレート)」がさらに活力を増すものと推測。プレート動に関連した地震活動が本日を含め、今週末へかけて促進されていくものと考えています。

昨日と比較すると「東日本・北日本」では地震が表面化しやすい自然環境となりそうです。

対して「西日本」では、地震誘発要因はほとんど見当たらず。地震発生数にも大きな変化はないものと思っています。

本日”風の活性力”が高まることで、地震前兆が生じてくる可能性がありそうですね。体感感覚を中心に、地震活動の予兆・前兆の有無を見極めていければと思います。

基本的に本日も地震活動に大きな変化・変動はないかと。適度な地震エネルギーの発散が継続する一日となりそうです。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、地震前兆と思える要素は感じられていません。体感的にも特別取り上げるべき要素はありませんでした。

ただ、今朝になって弱いながら電磁波系体感が感じられるようになっています。「関東周辺」での地震活動が潜在的に活発化してきてるものと考えています。

秋・冬季節の保存食

「夏」は”高湿度環境”に対応できることが重要視されますが、これからの季節(冬)は低温・低湿度環境へとなっていきます。

防災準備品の中でも「保存食」のバリエーションが増やせる季節となるんですね。

個人的はこれからの季節にて、日本ならではの最適な保存食と思っているのが

*お餅

です。

お餅というとなんとなく、”お正月”を思い浮かべる方も多いかと思いますが、近年では通年販売されている商品。しかも、お餅が一個ずつ小分け包装されていますので、とても使いやすい食材となっています。

”お餅”にとって「湿度」が大敵。反面「乾燥」は、あまり大きな問題とはならないので、冬季節の保存食にピッタリなんです。

私は10月となってから、お餅をストック(保存食)しているのですが・・ストックといいながら、結局、数日おきに様々な形で食べてしまっています。(笑)

まあ、消費しつつ、補充をしていくというのが、最善保存方法ですからね。

今は「サトウの切り餅 1kg」を愛用していますが。保存よりも食べるペースの方が早いので・・(笑) 「1kg」では保存食となっていないかもと感じていますので。

次は、こちらの徳用大袋・切り餅(シングルパック)1.8kg×6個セットを購入しようかな・・と思っています。

そのほうが【量】だけでなく、価格的にも「¥380円/1kg当たり」となりますので、超お得なので。これなら安心して、日々食することができそうです。

今日の地震情報地震情報

Posted by poppo