【2019年11月7日】体感地震予測※内陸断層型地震の増加(日本海側)

今日の地震情報

木々の色づき

今朝も気温が低く、昨日日中と比較して”10℃以上”の寒暖差が存在する地域も多くなっています。「金陽エネルギー年+風陰エネルギー月」らしい自然環境と言えそうです。

ただ、出勤など外出する方にとっては、”服装”が悩ましいところですね。

朝方は結構寒いので、厚着をしてしまうと、日中はかなり汗ばんでしまうことに。アウターのみ”冬仕様”にしておく・・そんな工夫が必要そうです。

本日2019年11月7日の地震活動傾向!

本日2019年11月7日は己亥年の「友引」。そして「鍋の日」なんだそうです。今夜は”鍋料理”ですね。(笑)

そんな本日の地震活動傾向をみていきたいと思います。

昨日(6日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化はなく、適度な地震エネルギーの発散が行われることとなりました。

想定していたように、「内陸部での断層型地震(微小・小規模)」が増加しています。特に、「日本海側エリア」にて内陸部での浅発地震が表面化。

下記観察対象エリアにて、有感地震(小規模)が発生しています。

*11月6日20時35分 島根県西部 M3.0 震度1
*11月6日12時31分 島根県東部 M2.6 震度1
*11月6日11時17分 岐阜県飛騨地方 M3.0 震度2

当然のことながら、小規模地震ですので、まったく気にする必要はない動き。現時点で特に気になる要素もありません。

太平洋プレートの動きに関連した地震活動としては、”宮城沖周辺”にて活発化。下記のような中規模地震が発生しています。

*11月6日22時16分 宮城県沖 M4.2 震度2

こちらも地震活動として、特に気になる要素は無く、今後への影響もないものと判断しています。

本日(2019年11月7日)の地震活動傾向

本日は「北日本」に低気圧が迫ってきており、「東北日本海側・北海道周辺」では天気が下り坂となってきています。

その他地域では、昨日と変化はなく、安定した晴れのお天気に。

本日も地震活動に大きな変化・変動はなく、適度な地震エネルギーの発散が継続されていくものと推測しています。

【風陰エネルギー】の増加に伴い、自然界の様々な潜在要素が徐々に活性化されてきています。

今日も日本海側にて内陸断層型地震(微小・小規模地震が中心)が増加・表面化傾向にて推移するものと考えます。

また、「太平洋プレートの動きに関連した地震活動」も大きな変動はないものの、促進傾向にて推移。

*茨城県周辺
*宮城沖周辺

では、顕在化する動きが増えてくるのではと思っています。(複数の有感地震の表面化)

基本的には”適度な地震エネルギーの発散”の範疇の動き。地震活動の”流れ”を意識する形で推移を観察しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、新たな地震前兆と思える要素は感じられていません。

ただ、電磁波系体感は昨日も感じることができており、関東周辺にて潜在的に地震活動が促進されているものと考えています。

「空気の乾燥」が促進

昨日は、想定していたように”乾燥”傾向の環境となりました。東京都心部では「湿度25%~35%」となったようです。

風陰エネルギー環境となったことで、”金エネルギー”が活性化。その作用にて、”乾燥”が促進されることに。

*首里城の火災
*白川郷での火災

はどうやら、「電気系統からの出火」が原因の可能性が高まってきました。

金エネルギーが強まる環境下では、「電気関連のトラブル」が生じやすくなります。

*コンセントに埃がたまっていないかどうか
*電気配線を束ねていないかどうか

なども家庭内でも一度は点検・チェックしておいていただければと思います。乾燥環境となると、電気関連の出火が生じやすくなりますからね。

また、空気の乾燥は「肌トラブル」を生じさせる要因となることも。

【風陰+金陽】環境下では、保湿をする上で”柑橘系の成分・要素”を含む化粧水・美容液などが相性が良いアイテムとなります。

さらに”オリーブオイル成分”を含む化粧水・美容液なども好相性の要素に。

”ビタミンC”は肌(皮膚組織)の潤いを保つために欠かすことのできない成分のひとつ。柑橘系に多く含まれる成分ともなっています。

ただ、当然のことながら、どんな成分・要素でも、「人それぞれとの相性」が大切なポイントとなるもの。

”柑橘系成分を含む化粧水・美容液”は

・金族さん
・水族さん

との相性はとても良く

・土族さん

との相性はあまりよろしくないアイテムと考えられます。

自然民族タイプの診断はこちら

創業68年の日本オリーブが送る「オリーブ生まれの保湿化粧水」