先週末は気温も高めとなりましたね。11月としては、最高気温を記録したような地域もあったようです。

今朝は一転して寒さを感じる空気感に。今日は早々に天気が下り坂となっています。

「風陰+土陰エネルギー」が強まる自然環境となっていますので、曇り空の日が多くなる傾向が。




本日2018年11月12日の地震活動傾向!

先週末(10日~11日)の地震活動状況

先週末も地震活動は活発な状態で推移しています。ただ、大きな変化・変動は無く、適度な地震エネルギーの発散が継続する形に。

目立った動きこそありませんでしたが、微小・小規模地震が多数表面化したエリアが各地に存在しています。

  • 四国北部・兵庫県・鳥取県周辺
  • 三重県・滋賀県周辺
  • 神奈川県・東京都・茨城県・千葉県周辺
  • 青森県・北海道南部周辺
  • 北海道東部沖周辺

などで主に地震活動が活発な状態となりました。

*11月12日04時00分 千葉県南部 M4.1 震度3
*11月10日01時09分 国後島付近 M4.4 震度1*11月10日21時43分 鳥取県中部 M2.4 震度1
*11月10日21時41分 鳥取県中部 M2.8 震度1
*11月10日17時46分 三重県中部 M3.1 震度2
*11月10日11時57分 滋賀県北部 M2.6 震度1
*11月 9日10時40分 兵庫県南西部 M2.4 震度1

上記のように多数の有感地震が発生していますが、いずれもまったく気にする必要は無い動き。今後への影響などもありません。

本日(2018年11月12日)の地震活動傾向

今日は西から天気が下り坂に。全国的に低気圧環境下へと推移していくこととなりそうです。

昨日と比較すると本日は地震が表面化しにくい気象環境となるものと推察しています。地震活動に大きな変化・変動は無さそうですね。

体感的には、先週末から今朝にかけて、感知出来る要素は増加しています。

  • 神奈川県・東京都・茨城県・千葉県周辺

にて地震活動が促進されており、その影響を体感にて感知しているものと考えています。

現時点では、太平洋プレートの動きに関連した地震活動が関東周辺にて促進されている模様。本日も揺れる程度の有感地震が複数表面化してくる可能性はありそうですが、地震活動に大きな変化は無いものと考えています。

低気圧の影響は西からとなりますので、東日本・北日本では低気圧の影響が生じてくるまでに時間差があるかと。

  • 神奈川県・東京都・茨城県・千葉県周辺
  • 北海道南部・中央部周辺
  • 福島沖・宮城沖周辺

では、地震活動が促進。揺れる程度の中規模地震が表面化してくる可能性はあるものと念頭にしておいていただければと思います。

地震前兆の有無

地震前兆と判断できる要素は感じられていません。

ただ、昨夜から今朝にかけて弱い睡眠時体感なども感知出来ている状況。地震活動は促進されているようです。