ここ神奈川県では、昨夜から夜中にかけて、本格的な雨となりました。

結構、雨音が強く感じられていましたからね。しっかりとした雨だったものと感じています。

今日は地域によって、気候&自然環境に違いが生じる見込み。一日を通じて変化のある天候となりそうです。




本日2018年11月13日の地震活動傾向!

昨日(12日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化・変動は無く推移しています。

「低気圧環境下」だったのですが、地震活動が抑制されるようなこともなく、活発な状態が維持されています。

活力を感じたのは

  • 太平洋プレートの動き(地震活動)
  • 霧島火山帯周辺のマグマ活動

です。

太平洋プレートの動きは広範囲で促進されており、関連エリアにて地震活動も活力をましている状況。

今後、タイムラグがあってから、今のプレート動きが新たな地震活動へと繋がっていくものと考えています。

昨日、太平洋プレートの動きに関連した生じた中規模地震が下記です。

11月12日10時45分 北海道南西沖 M4.0 震度2
11月12日14時49分 三陸沖 M4.5
11月13日01時50分 福井県沖 M4.0

いずれも、特に気になる要素はないもの。今後への影響もありません。

本日(2018年11月13日)の地震活動傾向

本日は、大まかに言うと「西日本」「北陸・東日本」「北日本」にて、異なる自然環境となりそうな感じ。地震活動状況もそれぞれのエリアごとに少し違いが生じて来るものと推察しています。

低気圧が東海上へと抜けつつありますが、その歩みは遅く。「東日本」では、本日一杯、低気圧の影響が残るかもしれませんね。

ゆえに、地震活動に大きな変化・変動が生じることはないものと判断しています。

今日も適度な地震エネルギーの発散が全国的に行われる・・そんな流れで推移するものと考えています。

低気圧の影響がほとんどない

  • 東北北部・三陸沖・北海道周辺

では、本日、揺れる程度の中規模地震が表面化してくる可能性も念頭にしておきたいと思っています。

また、同様に

  • 鹿児島県・沖縄県周辺

の霧島火山帯周辺エリアでは、マグマ活動の促進に関連した地震活動が複数表面化してくる可能性に注視しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、地震前兆と思える要素は感じられていません。

体感的には、昨夜も弱い睡眠時体感を感知している状況。「神奈川県・東京都・茨城県周辺」にて大平洋プレートの動きが促進。地震活動が活性化していることがわかります。