体感感知に対応した地震の発生【2020年2月13日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年2月13日】本日の地震活動傾向

昨日は高気圧環境下となるとともに気温も上昇。日中は暖かな陽射しのある一日となりました。

本日は低気圧&前線の影響下にて関東周辺では雨・雨模様の朝を迎えていますが早々に低気圧は抜けていく見込み。午後から天気が回復。本日も気温は高めにて推移しそうです。

本日2020年2月13日の地震活動傾向!

本日2020年2月13日は庚子年の「友引」。そして「苗字制定記念日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(12日)の地震活動状況

昨日は高気圧環境下となりました。想定していたように地震活動は増加・表面化傾向となっています。

ポイントとなるのは、先週お伝えしていた「太平洋プレートの動き促進」の影響が地震活動として表れ始めたということ。

深部で太平洋プレートの変動があったわけですが、その影響が徐々に浅部へと連動する形で、地震活動として表れてくる・・そんなタイミングを迎えたようです。

*関東~東北太平洋側エリア

のやや深部(深さ60キロ~120キロ範囲)での地震活動が増加。今後はさらに浅部へと地震活動が連動していくものと考えています。

そんな中、一昨日(11日)に取り上げた「耳鳴り系体感感知」に応じた地震活動が発生しています。

*2月12日19時37分 福島県沖 M5.5 震度4

ちなみにレジまぐ版メルマガ上では下記のような地震予測を示す形で推移を観察。地震予測に対応した地震と判断いたしました。

*「茨城県」を中心とした円形範囲
(伊豆半島・福島沖・房総半島沖を含む距離)
*M4.3~M5.5程度
*11日~16日まで

■対応地震の発生
*2月12日19時37分 福島県沖 M5.5 震度4

上記地震による今後への影響はあるものと考えています。

今後周辺エリアにて、新たな地震活動が誘発されてくる可能性を念頭に推移を観察しておきたいと思います。

また、昨日は上記以外にも中規模下記のような中規模地震がありました。

*2月12日19時36分 胆振地方中東部 M4.4 震度3

ご覧いただくとわかるかと思いますが、なんと「 福島県沖 M5.5 」とほぼ同じタイミングで発生しているんですよね。

別べのエリアで同じタイミングにて中規模地震が発生することはもとっても珍しいこと。最初は「地震速報(自動計測)」も混乱していたようですから。

何せ「 福島県沖 M5.5 」の揺れを感じた直後の地震速報にて「北海道( 胆振地方 )震度3」と表示されたときは驚きました。(笑)

実感している「揺れ方」「揺れ具合」「地震エネルギー」などからは、遠方での規模のある地震の可能性は考えられませんでしたからね。

まさがほぼ同時に別々のエリアで中規模地震が発生しているとは。まあ、特別視する必要はまったくないのですが、単に珍しい出来事でした。

本日(2020年2月13日)の地震活動傾向

本日(2020年2月13日)の地震活動傾向

※「赤丸エリア」は本日地震活動が活発・表面化傾向となるものと推察している地域です。

今朝は低気圧環境下となっています。ただ、低気圧の歩みはわりと早いようで、「関東・東北周辺」にかかっている雨雲は、午後には太平洋上へと抜けていく見込み。

「関東周辺」では午後には天気が回復する予報となっています。

低気圧の影響は残るものと思いますが「抑制力」を生じさせることはないものと推察。本日も地震活動は増加・表面化傾向にて推移するものと考えています。

特に先週の「太平洋プレートの変動」の影響が地震活動という形で表れつつある状況(タイミング)を迎えていますので、本日も「関東~東北太平洋側周辺」では多数の地震活動が表面化してくるものと考えています。

昨日の「福島県沖 M5.5」の影響による誘発地震活動(有感地震)も複数表面化してくる可能性があるかと。

併せて、新たな地震前兆の有無に注視しておたきいと思います。

マグマ活動の促進

【土陰エネルギー】がピークを迎えようとしている中、「マグマ活動」もかなり活力を高めています。

先日「桜島(鹿児島県)」が本格的な爆発噴火を見せているように、特に「霧島火山帯周辺でのマグマ活動」が活発化しています。

*マグマ活動関連の地震活動
*火山活動(噴火)

に関して、しばらくの間は継続的に注視しておく必要があるものと考えています。

地震前兆の有無

昨日、新たな地震前兆と思える要素を感じることはありませんでした。体感的にも特別取り上げるべきものはありません。

ただ、体感感覚にて感知できる要素は増えており「関東周辺」にて地震活動が促進されていることがわかります。「体感感覚の変化」などにも注視しておきたいと思います。