【2019年10月31日】体感地震予測※深部・浅部での地震活動が混在する状況に

今日の地震情報

ハロウィン

今日は「10月31日」。明日から11月が始まります。個人的にはまったく馴染みがないのですが(笑)・・今日は”ハロウィン”。

ハロウィンにまつわる行事が各地で行われるのでしょうね。

昨日から予定通り「風陰エネルギー」が主役となってきました。と・・同時にここまで【水】が活性化されやすかった環境が【金】が活性化されやすい環境へと変化してきています。

ゆえに、天気も暖かさを感じさせてくれる陽射しのある天候へと変化。今後は少々”暑い”と感じてしまう日もあるかもしれません。

本日2019年10月31日の地震活動傾向!

本日2019年10月31日は己亥年の「先勝」。そして「ハロウィン」です。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(30日)の地震活動状況

昨日は予定通りに一昨日と比較して”有感地震発生数”が増加することとなりました。

ただ、増加したといっても特に気になる動きはなく、取り上げるとしても下記のような中規模地震のみとなります。

*10月30日11時12分 青森県東方沖 M4.3 震度1

もちろん、上記地震の今後への影響などはありません。そもそも”揺れ”も小さな動きでしたからね。

本日(2019年10月31日)の地震活動傾向

本日は西から徐々に高気圧環境が広がっていく見込みです。本日も陽射しあふれる暖かな天候となることから、昨日よりもさらに地震が表面化しやすい気象環境となるものと考えています。

今日のポイントとなりそうなのが

*深部での地震活動と浅部での地震活動の混在

です。

ここまでのプレート活動(太平洋プレート)の流れから、「浅部での地震活動」が活発化(顕在化)してくるタイミングを迎えています。

と・・同時に一昨日あたりから、太平洋プレートの新たな動きが深部で推進してきており、本日は「浅部での地震活動」と「深部での地震活動」が混在する状況となりそうなんですね。

まあ、特別なことではなく、度々ある状況なのですが特徴となるのが

*深部での地震活動の影響が早々に浅部での地震活動として表れやすい

ということ。

太平洋プレートの動き(深部)が浅部での地震活動の促進・活発化に連動しやすいということです。

そういう意味で今週末を含み来週は、浅部での地震活動が活発化。中規模地震が表面化しやすいタイミングとなるものと推測しています。

本日も多少、そんな影響が表れてくる可能性も。

*内陸部での断層型地震(浅部)

も複数表面化(増加)してくるのではと考えています。

地震前兆の有無

昨日、電磁波系体感に加えて、「耳鳴り系体感」も感知することができました。

関東周辺にて潜在的に活力を増している地震活動が徐々に顕在化の方向へと移行しつつあるのではと推察しています。

ただ、体感感覚としては「近距離圏での小規模地震」の可能性があるものでしたので、地震前兆感知だったとしても、特に気にする必要はないものと考えています。

とはいえ、最近、関東周辺にて本格的な有感地震は発生していませんので、小さくとも”揺れ”が生じただけで、びっくりしてしまう方もいるかもしれませんね。

そういう意味で今後”有感地震”が生じてくるかも・・程度の意識をもっておいていただければと思います。

お知らせ

明日から11月が始まります。「11月の地震活動傾向&特性」に関する特別版メルマガを「11月5日」に配信予定でおります。

ご興味があります方は、事前にこちらからご購読・申し込みをしていただければと思います。

4WAY 超多機能マルチリュック『アーバンピーク』
● オールシーズン使用可能、洗濯可能、高耐久性 どんなシーンにも対応! マイナス6.6度でも問題ない防寒機能 「超万能」機能満載の寝袋です!

今日の地震情報地震情報

Posted by poppo