【2021年11月8日地震情報&予測】地震予測の対応地震&太平洋プレート関連地震

今日の地震情報

今日は西日本から天気が下り坂となりそうです。関東周辺では、まだ今日の時点では晴れがキープ。ただ午後以降は雲が多くなっていくかもしれません。

先週末(6日~7日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

先週末も地震活動に大きな変化は無く、適度な地震エネルギーの発散が継続しています。

ただ昨夜以降、太平洋プレートの動きに関連した地震活動が促進。下記のように複数の中規模地震が発生しています。

*11月08日 04時22分 青森県東方沖 M4.3
*11月08日 03時08分 茨城県南部 M4.3
*11月07日 21時44分 岩手県沖 M4.2
*11月07日 00時36分 岩手県沖 M4.0

いずれの地震も今後への影響はないものと判断しています。

「茨城県南部 M4.3」に関して、レジまぐ版メルマガ上で経過観察していた下記地震予測の対応地震となっています

*「千葉県東方沖」を中心とした円形範囲
(伊豆諸島、茨城沖、栃木県を含む距離感)
*M4.2~M6.2程度
*2日~8日まで

■対応地震の発生
*11月08日 03時08分 茨城県南部 M4.3

本日(2021年11月8日)の地震活動傾向

本日(2021年11月8日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は西から天気が下り坂に。「西日本」では地震がやや表面化しにくい気象環境となりそうです。

「東日本」「北日本」では高気圧の影響下ではなくなるものの、活発な地震活動状態を維持する見込み。本日も地震活動が表面化傾向にて推移するものと考えています。

「関東~東北の太平洋側エリア」では本日も複数の有感地震が表面化する可能性に注視。揺れる程度の中規模地震も生じてくる可能性を念頭にしておきたいと思います。

太平洋プレートは昨夜以降、急激に動きを促進させている状況。今日も地震が顕在化しやすい状況となりそうです。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。