【2022年7月20日地震情報&予測】関東周辺で地震活動が少々活力増に

今日の地震情報

【2022年7月20日地震情報&予測】

まだ雲の多い環境ではありますが本日は【火】がグッと増す自然環境となりそうです。「セミの鳴き声」も少しずつ聞こえるようになり、自然環境的にも「真夏」を迎えたものと感じています。

本日2022年7月20日の地震活動傾向!

本日2022年7月20日は壬寅の【火】環境に。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(19日)の地震活動状況

昨日(19日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日も地震活動にほぼ変化はなく推移。地震活動はとても安定した状態を維持しています。

想定していたように「関東周辺」と「福島県沖周辺」にて地震活動が少々活力を増しつつある状況に。そんな中、今朝(早朝)になって下記のような中規模地震が発生しています。

*07月20日 05時22分 福島県沖 M4.4

上記は一昨日に感知した「耳鳴り系体感(地震前兆)」な応じた地震。レジまぐ版メルマガ上で経過観察中の下記地震予測に対応した中規模地震となります。

*茨城県沖・福島県沖周辺
*M4.2~M5.5程度
*18日~23日まで

■対応地震の発生
*07月20日 05時22分 福島県沖 M4.4

多少、今後への影響がありそうな気配。引き続き、今子の推移に注視しておたきいと思います。

本日(2022年7月20日)の地震活動傾向

本日(2022年7月20日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

基本的に本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えています。安定的な地震活動状況が続く見込み。

本日【火】が強まる地域がありそうで、【火】の影響にてマグマ活動に関連した地震活動が少々促進される可能性があるのではと推測しています。

また、こちらも大きな動きではありませんが「太平洋プレートの動きに関連した地震」が促進されるのではと考えています。有感地震の可能性(中規模地震を含む)を念頭に推移を観察しておきたいと思います。

「関東周辺」で太平洋プレート動きが活発化してきていますので、本日新たな地震前兆が生じてくる可能性も。前兆の有無に注目しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて新たな地震前兆と思える要素は感じられていません。