【2021年2月11日地震情報&予測】太平洋プレートの変動&促進

今日の地震情報

【2021年2月11日地震情報&予測】

近所のホクモクレンが蕾を育んでいます。私的にはハクモクレンの開花推移が春の歩みを感じる指標となっています。

まだ蕾は硬い状態。つぼみが膨らんでいく様子を日々楽しみに。

本日2021年2月11日の地震活動傾向!

本日2021年2月11日は辛丑の「大安」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(10日)の地震活動状況

昨日(10日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日も地震活動に大きな変化は無く推移しています。一昨日内陸断層型の地震が急増しましたが、ピークは過ぎた模様。昨日午後以降、内陸断層型地震の発生数は減少傾向となっています。

対して、プレート動に関連した地震(プレート境界型地震)が増加しています。

フィリピン海プレートの動きに関連して

*沖縄県周辺
*鹿児島県・宮崎県周辺

にてプレート境界型地震が活発化。沖縄県周辺では下記のような中規模地震が発生しています。

*2月11日04時36分 沖縄本島北西沖 M4.0 震度1

まったく気にする必要はなく、今後への影響もありません。

変化が見られたのが太平洋プレートの動きです。昨日午後以降になって、「関東~北海道周辺」での広範囲(やや深部)でプレート境界型地震が活発&増加しています。

*太平洋プレートの変動

が生じつつある状況。本日の動向に注視しておきたいと思います。

本日(2021年2月11日)の地震活動傾向

本日(2021年2月11日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日、注視要素となるのが「プレート動(太平洋プレート、フィリピン海プレート)に関連した地震活動動向」です。

特に太平洋プレートが広範囲(関東周辺~北海道周辺)で促進されている状況。同じような深域(やや深部)で地震が多数発生していることから、今後さらに浅部での地震活動へと推移していくものと推測されます。

少し時間差があるかと思いますので、今週末(13日~15日)あたりに浅部での地震が表面化傾向となりそうです。

そういう意味で本日はやや深部でのプレート境界型地震(太平洋プレート)がさらに促進されるものと推察。特に

*千葉県・茨城県周辺
*栃木県・福島県周辺

ににて有感地震(揺れる程度の中規模地震を含む)が複数表面化してくる可能性を念頭にしておきたいと思います。

併せて「地震前兆・予兆の有無」も注視・見極められればと。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。体感的にも特別取り上げるべき要素はありませんでした。