【2021年8月20日地震情報&予測】連日の体感感知(関東周辺で何が)

今日の地震情報

【2021年8月20日地震情報&予測】

本日も東日本太平洋側や北海道周辺では晴れ間がありそうですが、西日本では雨・雨模様のお天気が続く見込みです。

自然環境の不安定さが増していますので、本日は突発的な雷雨などの可能性に注視しておきたい一日に。

本日2021年8月20日の地震活動傾向!

本日2021年8月20日は辛丑の「先勝」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(19日)の地震活動状況

昨日(19日)の地震活動状況

*昨日、中規模地震はありませんでした。

昨日も地震活動に大きな変化はなく推移しています。目立った動き(中規模地震)もなし。特に気になる動きも見当たりませんでした。

特に取り上げるべき要素はありませんので、手短に。

本日(2021年8月20日)の地震活動傾向

本日(2021年8月20日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は昨日よりも自然環境の不安定さが増しそうです。局地的に生じる【金】の変動が地震誘発要因となる可能性もありますが、本格的な地震誘発要因は見当たらず。

本日も地震活動に大きな変動はないものと考えています。

そんな中、ひとつ気になっているのが「連日の体感感知」

現時点までに体感に沿うような地震活動の変化は見られていない状況。「関東周辺にて何かしらの潜在的な動き・変動が生じている」ものと考えています。

一昨日(18日)の耳鳴り系体感よりも昨日の耳鳴り系体感はもっと明瞭かつ強さを感じる内容でした。

現在、富士火山帯周辺(特に小笠原諸島周辺)にてマグマ活動が力を増すと共に噴火活動にも至っている状況。この「マグマ活動の変動」なども体感に影響を与えているものと考えています。

いずれにしても、来週半ばころまでは「関東周辺での中規模以上の地震の可能性(複数地震)」に注視しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨夜、かなり明瞭な「耳鳴り系体感」を感知しています。さらに今朝は「電磁波系体感」を感知。関東周辺で潜在的に地震活動の変動が生じているものと考えています。

前線の影響を受けていますので、少々実際の地震規模よりも大げさに体感を感じている可能性はあるかと。とはいえ、やや規模のある中規模地震の可能性はしっかり念頭にしておきたいところです。

具体的な情報(地震予測)はレジまぐ版メルマガにて配信しています。ご参考に