安定感のある地震活動状況が継続中!【2020年11月16日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年11月16日】本日の地震活動傾向

現在【風陰エネルギー】がピークを迎える自然環境となっています。潜在要素がとても活性化されやすい環境に。自然界のすべての要素において、今まで潜在していたものが顕在化してくる・・・そんな環境です。

本日2020年11月16日の地震活動傾向!

本日2020年11月16日は庚子年の「大安」。そして「幼稚園記念日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

先週末(14日~15日)の地震活動状況

先週末(14日~15日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

先週末も地震活動に大きな変化はなく、適度な地震エネルギーの変動が継続しています。有感地震発生数も少なめで安定感のある地震活動状況に。

特に気になる地震も見当たりませんでした。

そんな中、唯一の中規模地震となったのが下記です。

*11月15日07時57分 沖縄本島北西沖 M4.5 震度2

海洋部の地震で直接的な影響も小さく、今後への影響もないものと判断しています。

本日(2020年11月16日)の地震活動傾向

本日(2020年11月16日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

先週末に引き続き、今朝も安定的な気象環境が続いています。地震誘発要因も見当たらず、本日も地震活動に大きな変化はなく推移するものと考えています。

有感地震数も少なめで推移。安定感のある地震活動状況が継続するものと推測いたします。基本的に本日もあまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたい一日に。

顕在化する目立った動きはありませんが、潜在的に地震活動が活力を増している地域が複数存在しています。そんなエリアとして本日、推移を注視しておきたいのが

*関東周辺
*北海道東部周辺

です。

潜在的には太平洋プレート動の影響で地殻内圧力が変化。地震活動が活力を増しています。揺れる程度の中規模地震(小さめの中規模地震)に繋がる可能性に注視。推移を観察しておきたいと思います。

地震前兆の有無

先週末(13日金曜日)に「耳鳴り系体感」を感知することができました。地震前兆を感知してものと判断しています。

レジまぐ版メルマガ上では地震予測を提示&経過観察中。現時点では予測対応地震は生じていません。本日も注視対象として推移をしっかり観察しておきたいと思います。