【2021年3月12日地震情報&予測】地震活動に変化なし(安定的な地震活動状況)

今日の地震情報

【2021年3月12日地震情報&予測】

昨日、全国的に晴れのお天気となりましたが、3月の春らしく、早くも本日は西から天気が下り坂に。【水】の影響力が強まる自然環境となりそうです。

本日2021年3月12日の地震活動傾向!

本日2021年3月12日は辛丑の「大安」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(11日)の地震活動状況

昨日(11日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日も地震活動にほとんど変化は無く推移。動的に安定した地震活動状況が続いています。

中規模地震としては下記のような動きがありました。

*3月11日 19時57分 長野県中部 M4.2

上記は内陸断層型地震。昨年「群発地震」が生じていたエリアとなります。中規模地震発生後に余震が複数発生。本日も余震が表面化してくる可能性がありそうです。

ただ、現時点では特に気にする必要はない状況。まずは余震動向を観察しておきたいと思います。

本日(2021年3月12日)の地震活動傾向

本日(2021年3月12日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は「西日本」「東日本」で雨・雨模様のお天気に。昨日と比較して本日は地震が表面化しにくい気象環境となりそうです。

今朝の時点で地震誘発要因も見当たりませんので、本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えています。

あまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたい一日に。

地震活動傾向としては、大まかに言うと「西日本」で抑制傾向に。その反動として「東日本の太平洋側」「北日本」にて表面化傾向となるのではと推察しています。

まあ、あくまでも適度な地震エネルギーの発散が継続する流れ。今日も動的に安定した地震活動にて推移するものと考えています。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、新たな地震前兆と思える要素は感じられていません。ただ、昨日も・・そして今朝も弱い「電磁波系体感」を感知することができています。