【2021年11月5日地震情報&予測】石川県能登地方での群発的地震

今日の地震情報

石川県能登地方

関東周辺では安定したお天気が続いています。今日も今の季節ならではの秋晴れに。

ただ、現在「急始型地磁気嵐」が発生中で磁気嵐の影響(金エネルギー)を心身で感じる方も少なくないかもしれません。

本日2021年11月5日の地震活動傾向!

本日2021年11月5日は辛丑の「仏滅」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(4日)の地震活動状況

昨日(4日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日も地震活動に大きな変動はなく推移。全国的に適度な地震エネルギーの発散が継続しています。

そんな中、中規模地震としては下記のような動きがありました。

*11月05日 00時21分 石川県能登地方 M4.1
*11月04日 00時58分 根室半島南東沖 M4.0

いいずれも直接的な影響力は小さく、現時点で気になる要素は見当たりません。

ただ「石川県能登地方 M4.1」は昨日から小規模地震が発生する中、生じた中規模地震。現在、群発的な地震活動の様相を見せており、本日も複数の地震(主に小規模)が表面化してくるものと考えられます。

中規模地震の可能性も念頭に。

本日(2021年11月5日)の地震活動傾向

本日(2021年11月5日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

今朝の時点で地震誘発要因は見当たらず、本日も地震活動に大きな変化・変動はなく推移するものと推測しています。

主には「関東・東北太平洋側」にて地震活動が表面化傾向となるかと。あくまでも適度な地震エネルギーの範疇。適度な地震エネルギー発散が継続するものと考えています。

「茨城県周辺」では地震活動が活発な状態を維持しています。本日も複数の地震が顕在化してくる可能性があるかと。有感地震の可能性も念頭にしておきたいと思います。

ただ現時点では特に気になる要素は見当たりません。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。