今日から11月が始まります。・・ということは、瞬きをしている内に・・きっと年末となっています。(怖)

昨日はハロウィーン。個人的には、まったく興味が持てない行事ですので、特に平時の一日でしたが。

ニュースでは、「渋谷での火事」「車の襲撃」などが話題として取り上げられていたようです。

ふっと思ったのが、「匿名性」「仮面をかぶる(仮装)」ことによって、暴力性が増す・・そんな人が多くなっているの?といったことです。

ネット上でもそうですが、一部では「匿名性=暴力的言動」に繋がるように傾向も見られますしね。

今月「11月」は風陰月。

「秘めている事」「潜在している要素」が活性化され、表面化しやすい自然環境となります。普段、抑制している要素を多く持っている方は、自分の言動に要注意ですね。




本日2018年11月1日の地震活動傾向!

昨日(31日)の地震活動状況

昨日は、水エネルギーが増加。地震抑制力が生じる環境となりました。

関東周辺では、昨夜あたりから今朝にかけて、抑制力が生じて来ているようです。

ただ、思っていたよりも「抑制力の影響」は強くはならなかった模様。昨日も太平洋プレートに関連したエリアを中心に地震活動は表面化傾向にて推移しています。

それでも抑制力の影響はあったようで、一昨日まで、連日発生していた中規模地震は無く、有感地震発生数も減少。もちろん目立った動きもありませんでした。

本日(2018年11月1日)の地震活動傾向

今朝は、「寒い朝」のスタートとなりました。初霜・初氷の便りも聞かれる・・そんな朝となっています。

ただ、今後は徐々に高気圧環境下となっていくかと。高気圧の歩みは遅そうなので、本日中に高気圧の影響が生じて来るかどうかは微妙ですが・・。

低気圧・前線の影響も無い気象環境ですので、昨日と比較するとやや地震が表面化しやすい環境となるかもと思っています。

実は、昨日「二回」、耳鳴り系体感を感知することが出来ました。

一度目の体感と二度目の体感は、それぞれ別の地震活動の影響を感知したものと考えています。

一度目の体感の方が明瞭な感覚で、二度目は弱い感覚でしたので、中規模地震が表面化してくる可能性としては、最初の体感に応じた動きと考えています。

  • 伊豆諸島・関東周辺~福島沖周辺

が対象となるものと推測。

揺れる程度の動きと考えており、あまり気にする必要は無いものと思っています。

まあ、今後「五日以内」に揺れる程度の中規模地震が発生するかも・・程度のことを念頭にだしておいていただければ十分かと。

本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えています。適度な地震エネルギーの発散が継続する流れとなりそうです。

今月の自然環境(風陰)は、前月と比較して、「地震活動」「火山活動」が活性化しやすい環境となります。

今月は常にそんな視点を持って、地震活動などの推移を観察していきたいと思います。

サンプル

地震前兆の有無

昨日、耳鳴り系体感を感知。「地震前兆」が生じたものと考えています。