【2021年9月2日地震情報&予測】地震予測の対応地震発生(福島沖)

今日の地震情報

【2021年9月2日地震情報&予測】

昨日は秋雨前線を境に西と東で大きく自然環境が異なることとなりました。「西日本」では夏の暑さが。「東・北日本」では一気に気温20度程度の秋の涼しさとなりました

今日も関東周辺では秋の空気に包まれた一日となりそうです。

本日2021年9月2日の地震活動傾向!

本日2021年9月2日は辛丑の「友引」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(1日)の地震活動状況

昨日(1日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日は西と東で自然環境が大きく異なったことから、地震活動にも違いが生じることに。

「西日本」では内陸断層型地震(微小・小規模)が表面化傾向を維持。適度な地震エネルギーの発散が続いています。

「東日本」「北日本」では急激な【水】の増加に伴い地震抑制力が生じることに。内陸断層型地震は一気に激減、抑制されることとなりました。

急激に内陸部での地震が抑制されたこともあって、その反動にて海洋部で中規模地震が表面化しています。

*9月2日 04時17分 福島県沖 M4.8
*9月1日 17時16分 福島県沖 M4.3

いずれも太平洋プレート内部で生じた断層型地震。直接的な影響はあまりありませんでした。

ただ、今後への影響は少々あるものと推測。今後周辺エリアで中規模地震が誘発されてくる可能性に注視しておきたいと思います。(具体的な内容は今朝のレジまぐ版メルマガにて)

ちなみに上記中規模地震はメルマガ上で経過観察していた地震予測の対応地震となります。

*「茨城県沖」を中心とした円形範囲
*M4.3~M5.8程度
*27日~9月2日まで
*複数地震の可能性

■対応地震の発生
*9月2日 04時17分 福島県沖 M4.8
*9月1日 17時16分 福島県沖 M4.3

本日(2021年9月2日)の地震活動傾向

本日(2021年9月2日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は「北日本」を除いて、全国的に雨・雨模様のお天気に。昨日に引き続き「東日本」では地震抑制力が存在する環境となりそうです。

ただし自然環境に不安定さが増しそうで、地域によっては地震が誘発されるきっかけとなる可能性も。

とはいえ、基本的に本日も地震活動に大きな変化はないものと推察。あまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたい一日に。

そんな中、主なる観察対象となるのが

*「福島県沖 M4.8」の影響(誘発地震の可能性)
*「北日本」での抑制の反動の有無

です。

まずは予兆・前兆の有無をしっかり観察しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日「耳鳴り系体感」がありましたが、その後早々に体感に対応する中規模地震が発生しています。(発生済み)

お知らせ

本日11時頃に「9月の地震活動傾向&特性」と題したメルマガを配信予定です。ご参考に